Wi-Fi WALKER DATA08W UDPポート開放

WiMAXとau3G回線に対応Wi-Fi WALKER DATA08WにつないでいるパソコンでUDPポートを開放する手順の説明です。説明に用いるアプリケーションもしくはコンテンツ名(東方緋想天やxlinkkai)サンプルに説明させていただきます。持ち運びできるルータですのでで友達の家にブロードバンドルータを持ち込んで一緒に楽しむ場合は緋想天やkaiの動作ポートを変更して設定頂ければ友人も一緒に楽しむことができます。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを192.168.1.50に固定します。詳しくはWi-Fi WALKER DATA08W ポート開放を参照。設定画面が開いたらポートマッピング画面を開いてください。

東方緋想天 UDPポート開放

  1. 名前:任意、例qts
  2. LANポート10800
  3. プロトコルUDP
  4. ステータスは必ず有効
  5. WANポート10800
  6. LAN側IPアドレス192.168.1.50
  7. 追加
  8. 適用

次にこちらへジャンプして下さい。

スポンサーリンク

xlinkkai UDPポート開放

xlinkkaiですがリンク先を参照しUDP無線LANが用意出来ているか等を確認してから設定下さい。

  1. 名前:任意、例qts
  2. LANポート30000
  3. プロトコルUDP
  4. ステータスは必ず有効
  5. WANポート30000
  6. LAN側IPアドレス192.168.1.50
  7. 追加
  8. 適用

次にこちらへジャンプして下さい。

UDPポート開放をチェックする

次にUDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールからxlinkkaiの方は手動ポート30000と変更、東方緋想天の方は手動ポート10800に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする