NetGenesis SuperOPT100E PS3/PS4のポート開放

NetGenesis SuperOPT100Eプレイステーション3専用のポート開放の説明です。まず以下を参照する前に必ず前のページを参照してIPアドレスの固定設定を完了させておいて下さい。

またこちらの設定はNetGenesis SuperOPT100Eに直接プレイステーション3を繋いでいる方に限ります。もしも無線LAN等でインターネットを接続させている場合は、プレイステーション3のIPアドレスを確認の上、無線LAN親機の型番も併せてルータ設定BBSまでご質問下さい。

こちらの手順は、フレンド招待が出来ない場合やオンライン接続中に接続エラーとなり正常にオンラインコンテンツをご利用頂く事が出来ない方に対象なのですが、プレイステーション3ユーザー様は双方向でオンライン接続を快適に楽しめるようになるべく皆様ポート開放しておくことをお勧めします。

設定手順の説明

設定画面が開きましたら、念の為接続先PPPoE1かPPPoE2の何れの接続先番号がアクティブ(有効)かを確認下さい。一応2セッション契約の場合で二つアクティブの場合であれば、適用するセッション先の方を選択してポート開放設定を作成下さい。

以下の様にチェックが入っている方がアクティブな接続先番号になります。

上記のアクティブな接続番号を確認できましたら、個別のポート開放設定を作成します。IPマスカレード設定を開きます。図の画面が出ますのでここに設定を開始します。

ポート開放設定を入力するにはアクティブなPPPoE番号の項目にある編集ボタンから設定を行います。

それではまず基本設定です。皆様全員がこの設定を行うことをお勧めします。

まずTCPの80番の設定を作成下さい

スポンサーリンク

次にTCPの443番の設定を作成下さい

次にTCPの5223番の設定を作成下さい

基本設定でのTCP項目のポート開放はここまでです。

次にUDP側を開きます。

3478と3479二つを範囲していで開放します。図の通りに設定下さい。

UDPの3658番を作成します。特にEA側でのコンテンツはこのポートでP2P接続をさせます。ポート開放していない方はこのポートだけでも良いのでそれぞれ全員開放して下さい。

基本設定はここまでになります。以下はバッドカンパニーやCOD、メタルギアソリッド個別の説明になります

CODの場合以下の設定を追加して下さい

UDPの3074と3075を一度に追加する設定です。図の通り設定下さい

メタルギアソリッドのはこちらを追加下さい

TCPの5730から5733ばでを範囲指定で開放します。図の通り設定下さい。

次にUDPの5730から5739番までを範囲で開放設定します。図の通り参照下さい。

バトルフィールドバッドカンパニーの方はボイスチャット利用の方のみの設定です

注意:バッドカンパニーの場合必ずUPnPを無効にしてください。

説明は以上です。後はルータの設定反映作業を行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする