Super OPT 90 DMZ設定の説明

SuperOPT90ルータを繋いでいる方で簡単にポート開放させたい場合DMZをお試しください。

DMZは非武装地帯と言う意味で特にブロードバンドルータ固有のサービス名ではありません。

DMZを適用する場面は、ポート開放する情報が不明。プレイステーション3等で利用できないオンラインコンテンツが有るなどの場合お試しください。

準備

まずDMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.0.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先(プライマリ)DNS:8.8.8.8

代替(セカンダリ)DNS:8.8.4.4

スポンサーリンク

備考:DNSはGoogleパブリックDNSになります。もしもプロバイダ提供のものがあればそちらのDNSを設定してもかまいません。

IPアドレスを固定できたら必ずパソコンを再起動下さい。

スポンサーリンク

設定画面を開く

Super OPT 90 ポート開放を参照しルータの設定画面を開き、WANポート設定の各動作モード(IPアドレス変換有効の動作モード)の詳細設定画面を開き、
DMZホスト機能の設定から図の項目にチェックを入れ設定ボタンを選択して下さい。

次にDMZホスト制御を開きます

転送先IPアドレス192.168.0.30と入れてください。

制限時間ですが30分の30分の値を任意の時間に伸ばすか(時間が来ら無効になります)、制限なくDMZを有効にしたい場合は無制限にチェックを入れてください。その上で有効ボタンをクリック。設定完了になります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする