WZR-HP-AG300H/V WAN側IPアドレスの確認

WZR-HP-AG300H/Vを導入したものの、ポート開放が出き無いもしくはビットトレントなどができなくなってしまった場合は二重ルータの可能性があります。二重ルータになってないか等を確認してもしも該当の場合はWZR-HP-AG300H/Vをブリッジモードに切り替えてご利用頂くと改善する事が出来ます。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずルータの設定画面を表示します。(WZR-HP-AG300H/V ポート開放を参照)プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

バッファローの設定画面が開きましたら、ステータスを選択してください。

表示されたステータス画面にあるInternetまたはWANの表内にあるIPアドレスを確認してください。

スポンサーリンク

具体的には次のIPアドレスがWAN側IPアドレスだと該当のルータが上流に存在することになります。
図のIPアドレスの辺りをよく確認します。

  • 192.168.1.2(NTTルータ)
  • 192.168.0.2(NECルータ)
  • 192.168.3.2(YAHOOルータ)
  • 192.168.24.51(CTUルータ)

改善する方法としましてはWZR-HP-AG300H/Vをブリッジモードに切り替えて頂いて、上流にあるブロードバンドルータへポート開放することで解決することが出来ます。

二重ルータとは別問題としまして、上記説明にありましたWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約(イーマンションやレオネット)の可能性があります。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする