WN-G54/BBR WAN側IPアドレスの確認

WN-G54/BBRをLAN環境に導入している場合で、外部のポート転送を受け付けられない、ポート開放出来ない場合などの際にチェック頂く項目WAN側IPアドレスの確認手順です。

備考:WN-G54/BBRにはブリッジモード及びアクセスポイントモード機能がありません。もしも二重ルータや接続速度遅い問題を解決したい場合、ブリッジモードに切り替えられる無線LANに買い替えで対応下さい。

設定画面を表示する

WN-G54/BBR ポート開放を参考に設定画面を表示してください。

設定画面が表示されたらステータスを開きます。

スポンサーリンク

ステータス項目でWAN側IPアドレスを確認頂くことが可能です。

WANポート側の表に表示されているIPアドレスがWAN側IPアドレスになります。

WAN側IPアドレスの先頭の値が192(例:192.168.1.2)等の先頭の開始アドレスなら二重ルータの可能性が高いです。その他10や172と表示ある場合は二重ルータではなくポート開放出来ないプライベートIPアドレス割り当て契約の可能性が高いです。プライベートIPアドレス契約とは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする