Aterm WR8400N DMZの説明

Aterm WR8400N でDMZ通信する設定の説明です。

この設定を行う場合、個別ポート開放やUPNPが使用不可能となる場合があります。

この設定を使う場合の例

多目的サーバを設置し、サーバ以下にルータを配置する場合

ポートマッピング等の設定がやや困難な場合で簡単に設定を完了したい場合

開放するアプリケーションポート番号が不明の場合等

この設定を行う前に、固定IPアドレス割り当て作業を行ってDMZ指定するパソコンのIPアドレスを固定割り当て設定下さい

スポンサーリンク

設定手順

パソコンから設定画面を開きます。設定画面表示説明

ルータメニュー左側の詳細設定からその他の設定を選択し以下の画面を表示します。

画面中段程にありますDMZホスト機能 使用するにチェックを入れ(解除する場合はチェックを外します)

DMZホストIPアドレス にポートを全て転送(開放)したい機器のIPアドレスを入力します。

入力出来ましたら右下の設定ボタンを選択し、画面左上の保存を選択して作業完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする