WER-AM54G54 WAN側IPアドレスの確認

WER-AM54G54を繋いでポート開放しようとしてもポート開放出来ない場合や、通信速度が遅くなったYOUTUBEやニコニコ動画が時々止まる等の場合は二重ルータの可能性があります。WER-AM54G54が取得しているインターネット側のWAN側アドレスをチェックして二重ルータでは無いかを確認下さい。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずルータの設定画面を表示します。(WER-AM54G54 ポート開放を参照)プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

バッファローの設定画面が開きましたら、エアーステーション情報の表示を選択してください。

表示された画面左のメニューシステム情報を開きます

システム情報が開いたら、WANの表にあるIPアドレスがWAN側アドレスになります。(注意:LAN表内にある情報は不要です)

スポンサーリンク

WAN側IPアドレスが192から開始される場合は二重ルータ環境です。ポート開放トラブルと通信速度が遅くなり動画ストリーミングが遅くなり時々止まる原因になります。もちろんアップロードも遅くなります。

具体的には次のIPアドレスがWAN側IPアドレスだと該当のルータが上流に存在することになります。
図のIPアドレスの辺りをよく確認します。

  • 192.168.1.2(NTTルータ)
  • 192.168.0.2(NECルータ)
  • 192.168.3.2(YAHOOルータ)
  • 192.168.24.51(CTUルータ)

改善する方法としましてはWER-AM54G54をブリッジモードに切り替えて頂くことで二重ルータ環境を改善出来ます。またポート開放する場合は上流にあるブロードバンドルータへポート開放することで解決することが出来ます。

二重ルータとは別問題としまして、上記説明にありましたWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約(イーマンションやレオネット)の可能性があります。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする