WF800HPのPS3/PS4/PSVITAポート開放

AtermのWF800HPでPS3のポート開放をしたい、NATタイプをOPENに切り替えたい場合のポート開放手順の説明です。通常でしたらDMZを適用することで簡単に設定変更が可能なのですが、このモデルにはDMZサービスが搭載されませんので、やや多いですが手動で個別のポート開放設定を作って対応頂く必要があります。沢山あるので間違えないように設定してください。複雑過ぎてわからない場合、フレッツ光やADSLやeo光のインターネットご利用であればPS3のPPPoE接続で対応も可能です。ブリッジにそのまま対応するので接続設定だけ作って繋いで頂ければポート開放状態になります。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.10.210

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.010.001

プライマリDNS:192.168.10.1

セカンダリDNS:0.0.0.0

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい。

スポンサーリンク

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。WF800HP ポート開放を参照しポートマッピングを開きます。ポートマッピングに余計な設定が有る場合は削除してください。重複転送設定等が存在する場合正しく動作しない為。

沢山ありますのでご了承願います。プレイステーションネットワーク用とPSVITAとCODのものが混在しますのでご了承願います。PS3もSPVITAも両方共この設定を適用することでNATタイプ2/Openへ切り替えられます。またPS3からVITAに適用したい場合はPS3の接続設定をかんたん設定からIPアドレス自動取得に変更して、VITAの方に192.168.10.210にIPアドレスを変更して頂ければ自動的にVITAの方がNATタイプ2へ切り替わります。IPアドレスを切り替えて設定を使い分け下さい。

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「80」-「81」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「443」-「443」(httpと言うニーモニック文字に変更されます。)
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「3074」-「3074」
  4. コメント任意
  5. 設定

スポンサーリンク

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「3478」-「3480」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「5223」-「5223」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート範囲「8080」-「8080」
  4. コメント任意
  5. 設定

備考、以下の設定からプロトコルはUDPとなります。お間違えの無いようにお願い致します。

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート範囲「81」-「81」
  4. コメント任意
  5. 入力できたら設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート範囲「3074」-「3075」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート範囲「3478」-「3479」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート範囲「3658」-「3658」
  4. コメント任意
  5. 設定

  1. IPアドレス192.168.10.210
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート範囲「49152」-「65535」
  4. コメント任意
  5. 設定

追加頂く設定は以上です。後は可能であればポート競合を防止する為にUPnPを無効にして頂いたほうが通信が安定すると思います。無効化手順は以下の通りです。

UPnPを無効化にする

UPnPと言うサービスが、プレイステーションネットワークで必要とするポート番号を取ってしまう(ポート競合)恐れがあるので、UPnPを無効化にしてください。例えばもう一台PS3が自宅にある、パソコンやスマートフォンでLineをWi-Fiで繋いでいる等の場合、競合問題が発生してしまう場合があるので、これを回避させる事が出来ます。

詳細モードの基本設定を開きます。

UPnP機能、使用しないにチェックを入れ替えて、説定ボタンを選んで作業完了です。注)他の端末はUPnPが無いと正しく通信出来ないコンテンツが発生する場合がありますので、PS関連のご利用が終わったらここを使用するに変更を加えてUPnPを有効化に切り替えておいてください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. スミシー より:

    初めまして。

    PS4のCODのブラックオプス3のオンラインプレイをしたく、ポート開放を行いました。
    ですが、PS4のネットワーク設定ではNATタイプ2と表示されるのですが、ゲーム画面だとNATタイプ:ストリクトと表示されます。

    こちらの記事の内容はすべて行いましたし、UPnPの無効化も行いました。更にPS4とルーターどちらも再起動を行いました。自分ではもう原因が思いつかないので、質問に答えていただけたら幸いです。

    回線はレオネットです。使用しているルーターはWF800HPです。

    • kagemaru より:

      はじめまして、設定作業内容ありがとうございます。

      レオネットは基本的にポート開放できないプライベートIPアドレス割当サービスなので、インターネットお乗り換え頂く必要があります。

      • スミシー より:

        コメントに対する返信ありがとうございます。

        そうですか、レオネットじゃ駄目ですか…。

        すみません、再度質問です。
        知り合いの人もレオネットでCOD ブラックオプス3をオンラインプレイしています。そちらは問題なくNATタイプがモデレートもしくはオープンになっているようです。

        使用するルーターが異なるとNATタイプも変わるのでしょうか?

        • kagemaru より:

          ルーターを接続しない場合もしかしたらそう言う現象はあるかもしれません。

          何れにしてもプライベートIPアドレスインターネットなので確かな事は私は保証できないです。すみません。

          • スミシー より:

            突然の質問にもかかわらず、
            ご丁寧な回答どうもありがとうございました。
            ネット回線を視野に入れて検討してみようと思います。