RT-S300SE PS3/PS4のポート開放

RT-S300SEにプレイステーション3を繋いでいて、フレンドの招待が出来ない又は一部のフレンドのみ招待できない場合やウイニングイレブン等のオンラインコンテンツの通信が安定しない場合は以下の説明を参照しPS3の基本ポート開放を行う事で改善する事ができます。

設定前にまずRT-S300SEのUPnPプロトコルを無効にしてください。

次に以下の様に固定してください。(プレステ3 IPアドレス固定

IPアドレスを固定される場合のサンプルです

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.1.1

プライマリDNS:192.168.1.1

セカンダリDNSは不要です。

スポンサーリンク

設定手順の説明

設定画面をパソコンまたはPS3から開き、静的NAT設定項目を表示ください。表示方法はRT-S300SE ポート開放説明をご覧ください。またPS3から設定画面する場合はこちらを参照ください。

基本ポートは全部で5つ設定頂く必要があります。エントリ番号1から順番にエントリ番号5まで順番に繰り上がって設定下さい。注意:リモートプレイの方は基本ポート開放は特に不要です。エントリ1にリモートプレイの設定を作成頂くだけでご利用頂けます。

まずエントリ1の設定

優先順位:1

接続先インターフェース名:前のページ説明にあるアクティブな接続先を指定(デフォルトメインセッション)

宛先アドレス:192.168.1.150

変換対象IPアドレス:必ず自分のWAN側IPアドレスとしてください。

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:80

エントリ2の設定

優先順位:2(優先順位も同様に繰り上がって指定下さい。)

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:443

エントリ3の設定

優先順位:3

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:5223

スポンサーリンク

TCPプロトコルの基本設定はここまでになります。以降プロトコルUDPの設定となりますのでご注意ください。

エントリ4の設定

優先順位:4

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3074-3075(範囲指定です)

エントリ5の設定

優先順位:5

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3658

以上までがPS3の基本ポート開放となります。ウイニングイレブンやバトルフィールドでボイスチャット使用しない方はこちらで設定完了になります。

次のコンテンツの方は別途個別ポート開放設定をエントリ6番以降に追加設定下さい。コールオブデューティー・メタルギアソリッド・バトルフィールドバッドカンパニーボイスチャット利用時、PSPリモートプレイインターネット回線利用時

宛先アドレスはPS3固定案内させて頂いた192.168.1.150共通となります

リモートプレイ

エントリ6の設定(リモートプレイのみの場合はエントリ1に追加下さい。)

優先順位:6

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:9293

バトルフィールドバッドカンパニーボイスチャット

ボイスチャット利用時のポート開放設定になります。ヘッドセットのない方は設定頂く必要はありません。

エントリ6の設定

優先順位:6

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:6000

コールオブデューティー

エントリ6の設定

優先順位:6

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3074-3075(範囲指定)

メタルギアソリッド

UDP側とTCP側二つ追加設定頂く必要があります。

エントリ6の設定

優先順位:6

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:5730-5739(範囲指定)

エントリ7の設定

優先順位:7

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:5730-5733(範囲指定)

上記二つ設定を作成完了の後ホストを開始できるかお試しください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする