プレイステーション3のリモートプレイを起動しテストする

プレイステーション3のリモートプレイを起動する手順の説明です。

ローカルエリアネットワーク(家庭内)もしくはワイドエリアネットワーク(インターネット経由)関わらず、PSPからリモート起動させる場合は一度プレイステーション3のリモートプレイを起動してからPSP側で電源終了処理を行ってから、プレイステーション3をリモート起動出来るようになります。(但しオプションからリモート電源を投入する許可設定を完了している必要があります。)

リモートプレイ 接続別説明

スポンサーリンク

プレイステーション3のリモートプレイを起動する

PSPの機器登録が完了したら、一度プレイステーション3のリモートプレイを手動で起動下さい。

ネットワークからリモートプレイを選択で起動する事ができます。

スポンサーリンク

以下の状態でリモートプレイを待ち受けする状態になるので、家庭内ネットワークまたはインターネット経由どちらでも構わないので一度接続させて下さい。

図のようにPSPの画面上にプレイステーション3のメニューやコンテンツを表示操作できる状態であればリモートプレイ接続は成功です。

次にそのままPSPのHOMEボタンを押してリモートプレイを終了し、そのままプレイステーション3の電源も切って下さい。

図のリモートプレイ終了を選びます

PS3の電源を切って終了する

次の画面で○ボタンを押すと、電源を終了しますと言う画面が出るのではいを選択するとプレイステーション3の電源が切れます。

その後再度PSPのリモートプレイからそのまま電源投入できるかお試しください。問題なく起動出来れば家庭内ネットワークもしくはインターネット経由で電源OFF/ONとする事が出来るようになります。

使い方に関しましてはこちらにレポート動画を記載しましたのでご覧ください。

家庭内ネットワークで使う場の動画

インターネット経由で使う場合の動画

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする