WHR-AMPG DMZ設定方法

バッファローWHR-AMPGの無線LANに任天堂DSやWiiもしくはPSPやXBOXを繋いでいて通信やオンラインに繋がらないトラブルの場合はDMZ設定を行う事で解決します。また開放したいポート番号情報がわからない場合等にもポートをすべて指定機器へ転送(ポート全開)してくれるので適しています。

設定前に必ずDMZ指定するクライアント(PSP等)のIPアドレスの固定を完了しておいてください。

IPアドレス固定例

IPアドレス:192.168.11.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

各種クライアントの設定画面表示サンプル

DMZ設定手順の説明

まずバッファロールータの設定画面を表示しゲームアンドアプリ設定メニューを表示してください。(WHR-AMPG ポート開放の説明を参照)

スポンサーリンク

図と同じ設定画面が開いたらDMZボタンをクリックします。

DMZのアドレスに192.168.11.50と指定して作業完了になります

備考:上記に設定できるのは一つのIPアドレスのみになります。結果的に一つのクライアントしか設定できなくなるのですがもしもPSPで設定しており、任天堂Wii側で今度はDMZ指定したい場合は、192.168.11.50のアドレスをPSP側で破棄し任天堂Wiiの方に192.168.11.50を指定する事でWiiのポートを全て開く事が可能となります。必要時手動で面倒ですが設定変更で対応下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする