WiMAXルータ WM3500R PPTPポート開放

WiMAXルータ WM3500RにVPNサーバへの接続を転送させるPPTPプロトコルポート開放手順の説明です。

備考:クライアント側もルータ環境にある場合はVPNパススルー対応ルータが必須になります。

準備

VPN着信設定時のDHCP割り当て範囲を避けてVPN着信サーバ側のIPアドレスを静的(固定)アドレスに設定して下さい。

IPアドレス:192.168.0.34

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先DNS:8.8.8.8

代替DNS:8.8.4.4

PPTPポート開放の手順説明

設定画面を開きます。WiMAXルータ WM3500R ポート開放説明を御覧下さい。

スポンサーリンク

設定画面が開いたらファイアウォールから仮想サーバ設定をポートマッピングのエントリ追加項目に以下の二つを追加して下さい。

  • LAN側ホスト:192.168.0.34
  • プロトコル:TCP
  • ポート番号anyのチェックを外す:1723-空欄
  • 優先度:1
  • 追加

  • LAN側ホスト:192.168.0.34
  • プロトコル:その他
  • プロトコル番号:47
  • 優先度:2
  • 追加

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする