WiMAXルータ WM3500R DMZ設定の説明

WiMAXルータWM3500Rに繋いでいるPS3それにPSP、任天堂WiiやDS、XBOXの簡単にポートを開放できる設定DMZの説明です。

WiMAXルータWM3500Rには安全の為(外で使うことを想定)だと思われます、DMZサービスが付加されていません。しかしながら家庭用インターネット対応機器特にunixベースのOSが搭載されていないPS3やPSPそれにWiiやDSは特にDMZを設定してもなんらセキュリティ面心配頂く必要はないので安心して設定してください。

DMZが無い代わりにany設定(ワイルドカード)を使います。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.0.201

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.0.1

プライマリDNS:8.8.8.8

セカンダリDNS:8.8.4.4

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい

スポンサーリンク

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。WiMAXルータ WM3500R ポート開放を参照

設定画面が表示されたら、詳細設定からポートマッピングを開き、追加から以下の二つの設定を作成します。

必ずUDP側を優先度1にして下さい。理由は家庭用ゲーム機ではUDPポートを主に使うためです。

  1. LAN側ホスト:192.168.0.201
  2. プロトコル:UDP
  3. ポート番号anyのチェック入れます
  4. グレーアウト「空欄」-「空欄」
  5. 優先度:1
  6. 設定

続けて次の設定を作ってください。

  1. LAN側ホスト:192.168.0.201
  2. プロトコル:TCP
  3. ポート番号anyにチェック
  4. グレーアウト「空欄」-「空欄」
  5. 優先度:2
  6. 設定
  7. 前のページに戻る

ポートマッピング設定のエントリー一覧に必ずこの二つのポート開放設定だけ作成としてください。問題なければ保存

以上で設定完了です。PS3の方はUPnPを無効にしてください。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする