WNDR4500 WAN側IPアドレスの確認

NETGEARのWNDR4500ブロードバンドルータに繋いでいるPS3のNATタイプがポート開放しても3のままであったり、パソコンのサーバ関連がまったくアクセスできなくなっている状態を解決できない場合はルータが取得しているWAN側(ワイドエリアネットワーク側)のIPアドレスがプライベートIPアドレスを受け取ってないかを確認する手順の説明です。

確認手順

ルータの設定画面を開きますWNDR4500 ポート開放説明を御覧下さい。高度を開き高度な設定から管理者メニューを開きます。右上のインターネットポートのIPアドレスがWAN側IPアドレスとなります。このIPアドレスが例えば192.168.1.2や192.168.0.2もしくは192.168.24.51等の場合は上流にルータがある二重ルータ環境となります。このルータをブリッジモードに切り替えて上流のルータへポート開放させる必要があります。または最初の値が192/172/10等の値の場合は他にはプライベートIPアドレス契約の状態の可能性が高いです。主にマンションに予め提供のインターネットサービス等に多く見受けられます。この場合はフレッツ等に別途契約頂かないと対応不可能です。プライベートIPアドレス契約とは

スポンサーリンク

WAN側IPアドレスは正常なのに通信できない場合はフレッツ光+ぷららプロバイダの問題かもしれませんのでご契約内容を確認の上、該当の場合はぷららポート開放を行なってもらえれば20分後通信は正常に行うことが可能になると思います。

尚ブリッジモード(リピータモード)の設定変更はマニュアル86ページを参照下さい。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする