WNDR4500 UDPポート開放

NETGEARのWNDR4500無線ブロードバンドルータにつないでいるパソコンでUDPプロトコルをポート開放する手順の説明です。

設定手順説明

ポート開放を参照しIPアドレスを10.0.0.30に固定設定下さい。その上で高度のメニューを開きポート転送ポートトリガー設定画面を開きカスタムサービスの追加からアプリケーション別の設定を追加下さい。

東方緋想天 UDPポート開放

  1. サービス名、任意の名称。例、hisouten
  2. サービスタイプはUDP
  3. 外部開始ポート:10800
  4. 外部終始ポート:10800
  5. 内部開始ポートは空欄
  6. 内部終始ポートも空欄
  7. 内部IPアドレス10.0.0.30
  8. 入力できたら上の適用を選んで作業完了です。

次にこちらへジャンプして下さい。

xlinkkai UDPポート開放

xlinkkaiですがリンク先を参照しUDP無線LANが用意出来ているか等を確認してから設定下さい。PSPネットパーティのサーバを開始する方はPSP.NetPartyを参照しサーバツールをご用意下さい。

スポンサーリンク

  1. サービス名、任意の名称。例、pspserver
  2. サービスタイプはUDP
  3. 外部開始ポート:30000
  4. 外部終始ポート:30000
  5. 内部開始ポートは空欄
  6. 内部終始ポートも空欄
  7. 内部IPアドレス10.0.0.30
  8. 入力できたら上の適用を選んで作業完了です。

次にこちらへジャンプして下さい。

UDPポート開放をチェックする

次にUDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールからxlinkkaiの方は手動ポート30000と変更、東方緋想天の方は手動ポート10800に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。備考、回線チェック時サーバツール動作時UDPポート通信できませんとエラーになるのでサーバツールは終了しておいてからチェックお願いいたします。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする