WZR2-G300N WZR-AGL300NH プレイステーション3/4専用ポート開放の説明

バッファローWZR-AGL300NH WZR-AMPG300NH WZR2-G300NMシリーズ共通のプレイステーション3専用ポート開放手順の説明です。PS3で次のトラブルの方はポート開放する事で解決する事ができます。フレンドの招待やオンラインコンテンツ通信対戦中頻繁に切断。サーバに接続するもすぐに切断されてしまう現象を改善できます。正しアドホックパーティのみ解決する事はできませんのでご注意ください。

尚、リモートプレイの方はこちらの設定を一つだけ作成する事で作業完了です。

設定前にPS3のIPアドレスを次の様に固定設定を完了してください。

IPアドレス:192.168.11.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

次に併せてバッファロールータ側のUPnPを無効化に変更してから作業願います。

スポンサーリンク

設定説明

まずルータの設定画面をパソコン又はPS3から開きゲームアンドアプリの項目を表示しポート変換画面を出してください。(WZR2-G300N ポート開放の説明を参照)PS3から設定画面を表示する方はこちら(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法)の参照ください。

設定画面が開きましたら、ゲームアンドアプリメニューを選択します

ポート変換設定画面が出ましたら、PS3の基本ポート開放設定を5つ作成します。

まず一つ目

プロトコル:TCP(このルータでは任意のTCPポートと言う名目が該当します。)

ポート番号:80

設定方法は図を参考にそのまま入力していくと良いでしょう。

Internet側のIPアドレス項目以外の赤い枠の項目全て入力もしくは設定を決めます。

まず新規追加:任意の英数で重複しない様に入力していきます。例 ps380

プロトコル:TCP/UDPに予めチェックは入ってます。右側のプルダウンメニューから任意のTCPポートを選択します。

任意のTCP/UDPポート:ここに開放したいポート番号を入力します。

LAN側IPアドレスは上で固定頂いたIPアドレス192.168.11.150を入力下さい。

スポンサーリンク

二つ目の設定

プロトコル:TCP

ポート番号:443

三つ目の設定

プロトコル:TCP

ポート番号:5223

以上までが任意のTCPポート設定になります。以下からは任意のUDPポートの設定となりますのでプロトコル側の指定間違えないようにお願い致します。

四つ目の設定

プロトコル:UDP

ポート番号:3478-3479 ハイフンで区切って範囲指定します。

五つ目の設定

プロトコル:UDP

ポート番号:3658

以上までが基本ポート開放の説明です。フレンドの招待が出来るか通信の状態が改善されたかを確認下さい。次の方は上記基本ポートに加えて専用ポートを開く必要がありますので該当する方は併せて設定を作成して下さい。専用ポートを開く必要のあるコンテンツ、コールオブデューティ、メタルギアソリッド、バトルフィールドバッドカンパニーボイスチャット等

コールオブデューティ

プロトコル:任意のUDPポート

ポート番号:3074-3075 範囲指定の設定を一つ作成します。

メタルギアソリッド

メタルギアの場合UDP側とTCP側二つ追加作成頂く必要があります。

まず プロトコル:任意のUDPポート

ポート番号:5730-5739 範囲指定を作成下さい。

次にプロトコル:任意のTCPポート

ポート番号:5730-5733 範囲指定を作成下さい。

バトルフィールドバッドカンパニー

ボイスチャット専用ポートです相手側に音声が送信できない場合に開きます。ですのでヘッドセットない方は不要

プロトコル:任意のUDP

ポート番号:6000

リモートプレイ

任意のTCPポート

ポート番号:9293

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする