ELECOM WRC-300GHBK ポート開放

*

ELECOM WRC-300GHBK ポート開放

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 ポート開放

パソコンでもスマートフォンでも設定出来るELECOMブランドの無線ブロードバンドルータWRC-300GHBKのポート開放設定説明です。特徴と致しましては今主流になりつつあるギガビット対応インターネット最適化されている点と殆ど全ての無線対応端末(タブレットも3DSもPSVITAもプリンターも)をWi-Fiで繋ぐことが可能です。対応できるインターネットはJCOMやフレッツ光それにYAHOOBBはもちろんeo光等の100Mbps未満の回線も100Mbpsオーバーのインターネットにも対応可能。但しNURO等の1Gbpsを超える回線には使えますが1Gbpsを超えるトラフィックは持ちませんのでご了承願います。2014年1月現在1Gbpsをオーバーできるトラフィックを持つブロードバンドルータは存在しません。

有線LAN規格は10BASE-T/100BASE-TXそれに1000BASE-Tに対応し、無線LAN規格はIEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯のみサポート)モード対応となり無線通信速度は最大300Mbpsとなります(802.11n通信時)。電波の届く範囲は2階建て又は3LDKをカバーするとの事です(メーカー側説明です)。

その他の特徴に付きましてはamazonのWRC-300GHBK ユーザーレビューが参考になると思います、それからUSBメディア(NASサービス等)をつないだりプリンターを繋ぐサービスはありません。DDNS更新サービスは内蔵します。

設定画面を表示する

一応ルータモード動作と言う事でご了承願います。確認方法は本体背面にあります切り替えスイッチでRT側スイッチがある場合はルータモードでAP側にある場合はアクセスポイントモードでルータとしては動作していません。またAP位置(アクセスポイントモード)時は本機にポート開放する必要はありません。上流にあるルータ側に設定を行うなどの作業が必要になります。

ルータの設定画面を表示するには、ブラウザのアドレス欄にhttp://192.168.2.1/と入力してEnterキーを押して下さい。

以下のログイン画面から次の情報を元にログイン下さい。ユーザー名:admin、パスワード:adminと入力してログインすれば設定画面を表示する事が出来ます。

ログインできたら、ポー開放する方は機器のステータス画面がまず最初に表示されていますので、ここのWAN側IPアドレスを確認下さい。もしもこのIPアドレスの初めの数字が192から始まる場合は二重ルータの可能性が高いです。例、192.168.1.2等。二重ルータの場合は上記でも少し述べましたがルータ切り替えスイッチでAPモードに切り替えてルータ機能を無効化にして本機と繋いでいる上流側のルータにポート開放頂く必要があります。その他最初の数字が10や172それに100(シェアードアドレス)から始まる場合はプライベートIPアドレス契約の可能性がありますのでポート開放することが出来ませんのでご了承願います。

もしもログインページを表示できない等のエラーの場合、こちらのルータにログイン出来ないを参照下さい.。

問題なく設定画面が開いたら、ポート開放する方は以下を参照。無線LAN設定関連の方はこちら

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.2.30(デフォルトDHCPサーバ割り当て範囲は192.168.2.100から192.168.2.200となります。)

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先DNS:192.168.2.1

代替DNS:空欄

固定できたら必ずパソコンを再起動してください。

ポート開放を行う

設定画面が開いたら、上の設定メニューから”ファイアウォール設定”メニューを開き”ポートフォワーディング”を開きます。

項目の説明

  1. ローカルIPアドレスはポート開放する端末のIPアドレスを指定します。例、192.168.2.30
  2. タイプはプロトコルを指定します。TCPまたはUDPまたはその両方を指定出来ます。
  3. ポートはポート番号です。例、80
  4. コメントは特に必要ないですが、どのような目的の通信ポートなのかわかるようにメモする事が出来ます。
  5. 追加
  6. 最後に適用を選んで保存です。

設定サンプル

基本的なネットワークカメラやWEBサーバ用の80/TCPポートの設定例です。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.30
  2. タイプ、TCP
  3. ポート、80
  4. コメント、any
  5. 追加
  6. 適用

パソコン版Minecraftサーバの設定例です。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.30
  2. タイプ、TCP
  3. ポート、25565
  4. コメント、any
  5. 追加
  6. 適用

UDPポートの設定です。MinecraftPEの19132番の説明です。スマートフォンやタブレットはWi-Fiで繋いで3G/4G通信を切ってください。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.30
  2. タイプ、UDP
  3. ポート、19132
  4. コメント、any
  5. 追加
  6. 適用

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.30
  2. タイプ、UDP
  3. ポート、10800
  4. コメント、any
  5. 追加
  6. 適用

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

説明は以上ですが、どうもうまく出来ない、設定手順がわからない場合は気軽にBBSまでご質問下さい。

その他の説明

  • DMZ(複数ポートを設定する場合や、PS3のポート開放はDMZを適用下さい。)
  • Wi-Fiつなぎかた

WRC-1750GHBK説明書

関連記事

no image

RV-A340SE ポート開放の説明

らくらく無線スタートスイッチを搭載した2009年リリースのNTT RV-A340SEのポート開放説明

記事を読む

no image

Aterm WR8700N PPTPポート開放

Aterm WR8700Nを導入のインターネット環境でVPNサーバ設置の際に必要なPPTPポート開放

記事を読む

no image

ポート開放よくある間違い

リモートサポートでよく見受けるルータの間違い設定 管理者kagemaruがどうしてもポート開放出来

記事を読む

no image

LAN-WN22 LAN-WN12 ポート開放の説明

LAN-WN22シリーズ(RCB RU2 R共通)IEEE802.11b/n/g LAN-WN

記事を読む

no image

au携帯電話ブロードバンドルータ NEX-fi ポート開放

auのデータ通信を使い携帯電話本体を無線ブロードバンドルータとして利用可能なNEX-fiのポート開放

記事を読む

no image

ノートン2009 ポート開放設定の説明

ノートン2009とノートンインターネットセキュリティのパーソナルファイアウォール設定で任意のポートを

記事を読む

no image

BRL-04AX ポート開放説明

プラネックスのBRL-04AXルータポート開放の説明です。 注)このルータをご利用でインターネ

記事を読む

no image

プラネックス ルータ BRL 04FW ポート開放設定

BRL04FWと言うルータ機能のポート開放設定の説明です。 ポート開放設定に必要なもの

記事を読む

no image

Aterm BR500V PS3/PS4専用ポート開放の説明

Aterm BR500Vにプレイステーション3を繋いでいる環境でアドホックパーティやフレンドが招待出

記事を読む

no image

光ステーション DIR-825/Nのポート開放説明

光ステーションDIR-825/Nのポート開放説明。DIR-825/NはD-Link製品になりますが販

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Windowsのファイル共有したり内蔵・外付けHDDまたはUSBストレージファイルをシェアする方法

Windowsパソコンが余っていたらパソコンをNASの様にLAN内でフ

防犯カメラやネットワークカメラが突然繋がらなくなった場合の復旧方法

防犯カメラやネットワークカメラがある日突然見られなくなった場合の基本的

WiMAX高速モバイルルーター WX03 ポート開放設定の説明

WiMAXが2016年12月発売したモバイルルータWX03(NEC製)

法人向けルーター OG410X OG810X ポート開放設定の説明

法人向けのフレッツ回線用ブロードバンドルーター「OG410X OG81

エレコムWRCシリーズ 300FEBK-S 1167FEBK-S 1167GHBK-S 1467GHBK-S 1900GHBK-S ポート開放設定説明

エレコムは2016年11月にWRCシリーズという無線ルーターを一挙5製

→もっと見る

PAGE TOP ↑