Wi-Fi WALKER DATA06 ポート開放

auの3G通信インターネット回線用のルータWi-Fi WALKER DATA06のポート開放と無線LAN接続等の説明です。製造メーカーはファーウェイ(日本公式サイトファーウェイジャパン

Wi-Fi WALKER DATA06の特徴は、なんといってもWPS/AOSS簡単ボタン設定に対応している点です。PSP、PS3、PSVITA、それにDSやWiiをAOSS方式で簡単にWi-Fi無線LAN設定が可能。AndroidもバッファローのAOSSアプリで簡単につながると思います。通信速度はIEEE802.11b/gに対応802.11bは最大11mbps、802.11gは最大54mbps(LAN側)の速度となるのですが、WAN側は3G回線のためインターネットの速度は、下り最大9.2mbps、上り最大5.5mbpsを超えることは出来ません。備考、新型PSVITAやAndroidを無線で繋ぐ場合は念のためファームウェアをアップデートしてから試行下さい。詳しくはオンラインアップデートマニュアルを参照下さい。無線設定の方はWEPキーの確認とWi-Fiつなぎかたを参照下さい。

物理LANポートはありません。LANケーブル接続させる場合は無線LANコンバータが必要です。

ポート開放の説明ですIPアドレスを固定

基本的にはワイヤレスアダプター側になりますので有線LAN接続以外の方は必ずワイヤレスアダプターのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.1.80

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

優先DNS:192.168.1.1

代替DNSは空欄

IPアドレスを固定できたら必ずパソコンを再起動下さい。

スポンサーリンク

ポート開放設定の説明

パソコンから設定画面を開きます。DATA06をUSBケーブルでパソコンにつないでhttp://au.home/のアドレスをブラウザのアドレス欄に入力して開くことができます。以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。

スポンサーリンク

  • ゆーサー名:admin
  • パスワード:admin(工場出荷時)
  • 言語は日本語を選んで下さい。
  • ログイン

ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい

設定画面が開いたら、上メニューの設定を開きます。次に左メニューからファイアウォール設定を開いてポートマッピングを開きます。

ポートマッピングにポート開放に必要な情報を入力していきます。ポートマッピング入力項目の説明(左側から下方向に説明です)

  1. 名前:任意の英数名称、例myserver
  2. 共通ポート、WWWサーバやFTPサーバ情報を選択すると決められた値がセットされます。
  3. LANポートはローカル側ポート(6のWANポートと同じ番号を指定します)
  4. プロトコルはTCPかUDPを選択BOTH(両方)も指定できます。
  5. ステータスは必ず有効
  6. WANポートはポート開放する必要があるポート番号です(3のLANポートに同じ番号を指定ください)
  7. LAN側IPアドレスは、ポート開放する機器のIPアドレスです。例、192.168.1.80

ポート開放する(エントリ追加)

設定サンプルと致しまして80番サーバ設定例を説明します。ポート開放の練習にANHTTPDサーバソフトを導入し次の設定を作成しポート開放出来るか試してみましょう。

  1. 名前:任意、例http
  2. LANポート80
  3. プロトコルTCP
  4. ステータスは必ず有効
  5. WANポート80
  6. LAN側IPアドレス192.168.1.80(DHCP割り当て範囲外であることが必要です)
  7. 追加
  8. 適用

以上で設定完了です。

その他の設定例、例えば今人気のマインクラフトサーバの設定でしたら

  1. 名前:任意、例mygame
  2. LANポート25565
  3. プロトコルTCP
  4. ステータスは必ず有効
  5. WANポート25565
  6. LAN側IPアドレス192.168.1.80
  7. 追加
  8. 適用

ポートチェック時に8080を指定して成功すれば完了です。自分でサーバに入る場合は127.0.0.1を指定すれば一緒に楽しむことが可能です。

ネットワークカメラなど手動ではなく自動でポート開放

自宅や事務所用のネットワークカメラですが通常Wi-Fi無線設定で繋ぐだけでポート開放されるのですが、このDATA06はUPnPが初期値無効に設定されているので有効化してあげないとネットワークカメラそれにメッセンジャーまたはその他UPnP対応アプリケーションの通信が出来ないです。下記項目で有効化に変更して各種端末再起動すれば通信不具合を解消出来ると思います。

その他のクライアント向け説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする