BF-01D WAN側IPアドレスの確認

BF-01DのWAN側のIPアドレス確認手順の説明です。DOCOMOの回線では安定した通信が提供されているとはと思いますが、電波でっすのでもしかしたら何らかの電波障害が理由でインターネットそのものに繋がっていない可能性もあります。なので、インターネット自体に正しく繋がっているかを確認し、通信の不安定やポート開放できない問題を解決していきます。

スポンサーリンク

確認手順

まずパソコンもしくはPS3からルータの設定画面を開きます。表示方法はBF-01D ポート開放を参照。PS3でルータの設定画面を表示する場合はプレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照ください。

設定画面が開いたら、右上のステータスを開きます。

図の様にシステムの状態一覧を確認できるページが表示されます。Internetの3G/LTEの右側にあるIPアドレスが表示されていればインターネットへと繋がっていると判断出来ますが、未接続や、開始アドレスの最初の数字が192や172や10の場合は問題があります。

もし未接続の状態の場合は、少しルータ本体が電波を受信するのに適した場所に移動させてみて、IPアドレスが表示されるかをお試し下さい。お部屋のテレビの近く、冷蔵庫、電子レンジの近くを避けて下さい。窓際の障害物の少ない場所に設置すると安定的になると思います。

スポンサーリンク

IPアドレスの最初の数字が192、172、または10番から開始される場合。これはAPN設定に問題があると思われます。この状態だとPS3やPSVITAのNATタイプは3のままでポート開放も出来ません。もちろんWiiUや3DSでお友達をオンラインゲームに招待も出来ません。

改善方法は、DOCOMOの3Gかクロッシーに確実に繋ぐ設定を行なって頂く必要があります。またプロバイダはSPモードではなく、最低限moperaUをご利用下さい。OCNなら尚望ましいです。プロバイダ確認は下記の場所で確認できます。APNアクセスポイントです。mopera.netならmoperaUへの接続となります。

注意、当日含む3日間の合計データ通信容量が1GBを超えると、通信制限が発生し、プライベートIPアドレスを割り当てられることもあります。

APN設定は加入サービスによって異なります。ルータ設定画面のInternet/LANを開いて、二段目のメニューInternet(3G/HSPA/LTE)より接続先の設定変更が可能です。備考、XiとFOMAを切り分けることは出来ない様子。

プライベートIPアドレスが割り当てられている場合は下記接続設定で、Internet(3G/HSPA/LTE)使用するにチェックであることを確認。接続先プロファイル名があっていることも一応ご確認お願い致します。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする