SoftBank 101SI 頻繁に切断される安定しない場合

SoftBank 101SIに繋いでいるPS3やVITAのPSNサーバログアウト問題や、常時接続している必要があるアプリケーションで切断されてしまう問題、サーバ起動後通信できなくなってしまう問題の改善設定説明です

設定画面を表示する

まずパソコンを使いSoftBank 101SI ポート開放説明を参照し設定画面を開きシステムメニューを開きます。

スポンサーリンク

省電力モード無効に切り替える

システムメニューから、省電力モード関連サービスを全て無効にしてみて下さい。

  1. スリープ時間
  2. 省電力モード
  3. Powerオフ時間

パワーオフ以外は、無通信の状態が指定の時間となると通信を切ってしまうサービスになりますので必然的にWAN側インターフェースと切断されクライアント側でログアウト問題が生じてしまいます。

スポンサーリンク

以上で設定は完了になりますがそれでも尚PS3やVITAの通信に問題がある場合はUPnPを無効にしてみてください。同じファイアウォール設定ページで変更できます。有効を無効に切り替えて適用。

Wi-Fi無線LANの設定を変更する

PS3やPSVITAのWi-Fiが繋がらない、もしくは上記を変更してもログアウト問題が生じる場合は次の設定を変更してみて下さい。Wi-Fiメニューを開きます。通信規格を安定する無線モードIEEE802.11bかb/g固定としてください。次に無線LANチャンネルを(周波数)5番か6番もしくは7番と他の無線LANと競合しないチャンネルに固定してください。変更したらそれぞれ適用で反映します。これで安定すると思うのですが、それでも駄目ならブリッジモードをお試しいただく他ありません。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする