DOCOMO Wi-Fi STATION L-02F ポート開放設定の説明

DOCOMOの高速モバイル通信Xi下り150Mbsp最大の通信速度に対応したブロードバンドルータWi-Fi STATION L-02Fです。特徴としましてはXiでの高速ダウンロード通信が売りでWAN側は3G/4Gはもちろん対応するのと、物理インターネットにクレードル(製品に付属します)を使って自宅のフレッツ光やCATVインターネットに有線LANケーブルで繋いで家庭用ルータとしても利用できるすぐれものです。しかもその有線LAN側の規格がなんと1000BASE-Tギガビットに対応なので人気のフレッツ光ネクストに隼その他NUROにも最適なネットワーク環境を提供出来ます。無線LAN通信規格は802.11a/b/g/nに対応しますので全ての無線LAN対応端末をlL-02Fを通して同時にインターネット接続を可能とさせる事が出来ます。注意事項、5GHz帯を利用できるのですが付属のクレードル使用時のみ使えると言うことです。クレードル利用時の場合、今流行の5GHz対応で802.11ac(draft)通信が使え最高速度867Mbpsもの無線通信速度を得ることが出来ます。(注、802.11ac対応子機が必要です。)

スポンサーリンク

備考、2.4GHz/5GHz帯のマルチ動作は出来ません。外出時は2.4GHzのみとなります。また5GHz対応無線端末は少なく特に家庭用ゲーム機で対応できるのは確か存在しなかったと思います。因みにPS4も2.4GHzのみ対応になります。

備考2、WAN側(インターネット側)とLAN側の速度の関係に付いて一言。LAN側速度はあくまでもL-02Fに繋いでいる端末どうしの速度でインターネットの速度を表すものではありません。なので802.11acで繋いだからと言ってインターネットの速度が867Mbps出ると言うわけではないので誤解の無いようにお願いします。ac規格で繋いでもインターネットの速度はXiエリア内だと最大150Mbps下り速度、。エリア外だと(FOMAエリア)14mbps下りと言う速度の静的速度は変わることはありません。

設定画面を開く

パソコンから設定画面を開きます。http://192.168.225.1アドレスをInternetExplorerのアドレス欄へ入力しEnterキーを押すと以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。

ユーザー名は Admin

パスワードに1234(初期値)

LanguageはJapaneseか日本語を選択してログインします。

上記IDとパスワードでログインしてください。

ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい

ポート開放する前に

このブロードバンドルータは自動的にポート開放してくれるUPnPが工場出荷時設定は無効になってますので、何か通信できないサービスがあれば以下の手順で有効化に切り替えて見てください。それでも駄目ならポート開放で対応してください。

ルータ設定を開いてUPnP「使用しない」表示ならをそれを開いて下さい。

使用しないをクリックして使用するに変更し、適用ボタンを選んで保存します。これで通信トラブル改善しないかをご確認下さい。

スポンサーリンク

準備IPアドレスを固定する

ポート開放したい端末のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.225.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.225.1

優先DNS:192.168.225.1

代替DNS:空欄で構いません。

IPアドレスを固定できたら必ずパソコンを再起動下さい。

ポート開放する

画像資料なくて申し訳ないです。文面による説明のみとなります。不明な点があれば気軽にBBSまでご質問下さい。

ルータ設定メニューを開きポートマッピングメニューを開きます。

ポートマッピング設定しないをクリックして設定するに変更し適用ボタンを念の為選んでおいてください。

以下の入力フォーム(入力項目)が表示されるので、必要な情報を入力して設定を追加してください。

Fromの項目。WAN側IPアドレスの最初の数字が192とか10とか172それに100から始まる場合はプライベートIPアドレスですので本機に設定してもポート開放できないのでご注意ください。

  1. IPアドレスL-02FのWAN側IPアドレスです変更不可
  2. ポート番号、ポート開放したい番号です。
  3. プロトコル、TCPまたはUDPを選択

Toの項目

  1. IPアドレス、ポート開放したい端末のIPアドレスです。
  2. ポート番号、ポート開放したい番号です。プロトコルはFrom側のものが適用されます。

入力できたら保存です。

設定例

設定例といたしましてネットワークカメラやNAS等でよく使うTCP/80番の入力例をご覧ください。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

Fromの項目。

  1. IPアドレス本体のWAN側IPアドレスです変更不可
  2. ポート番号、80
  3. プロトコル、TCP

Toの項目

  1. IPアドレス、192.168.225.50
  2. ポート番号、80

入力できたら保存です。

その他、Minecraftサーバ動作の設定TCP/25565の設定例です。

Fromの項目。

  1. IPアドレス本体のWAN側IPアドレスです変更不可
  2. ポート番号、25565
  3. プロトコル、TCP

Toの項目

  1. IPアドレス、192.168.225.50
  2. ポート番号、25565

入力できたら保存です。

UDPポートを設定する手順の説明。MinecraftポータブルエディションUDP/19132の説明です。

Fromの項目。

  1. IPアドレス本体のWAN側IPアドレスです変更不可
  2. ポート番号、19132
  3. プロトコル、UDP

Toの項目

  1. IPアドレス、192.168.225.50
  2. ポート番号、19132

入力できたら保存です。

東方緋想天のUDP/10800の説明です。

Fromの項目。

  1. IPアドレス本体のWAN側IPアドレスです変更不可
  2. ポート番号、10800
  3. プロトコル、UDP

Toの項目

  1. IPアドレス、192.168.225.50
  2. ポート番号、10800

入力できたら保存です。

入力出来たら追加から設定ボタンをクリックして、緋想天やkaiは終了しておいて下さい。その上で
UDPポート開放チェックを参照し回線チェックツールから手動ポート10800または30000に変更し回線チェック。手動ポート利用可とあればオンラインで楽しむことが出来るようになります。

PS3/4はDMZを適用します

プレイステーション関連PSNのポート開放はDMZを適用してください。上のポートマッピングと併用出来ませんのでご注意ください。

ルータ設定からDMZを開きます。

DMZ使用しないを使用するに変更し接続するネットワークIPアドレスに192.168.225.50と指定してください。IPアドレス固定方法はこちらに説明しておりますのでご参照願います。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする