Yahoo BB 3-Gモデム プレイステーション3 ポート開放

Yahoo! BBトリオモデム3-G/26Mでプレイステーション3のポート開放説明です。

ご注意

今から説明させて頂くのは3-Gモデムにプレイステーション3を有線か無線で繋いでいる方が対象です。

もしも別途バッファローやコレガ、Aterm等の無線機器を接続しているネットワーク環境であれば、これら通信機器がブリッジモード又はアクセスポイントモードになっているかを確認頂いてから設定下さい。

その他、パソコンにUSBのWI-FIアダプタを接続してプレイステーション3を繋いでいる方は、パソコンのファイアウォールを無効にしてパソコンのIPアドレスを指定してこれらポートを開放してください。

スポンサーリンク

設定手順の説明

一応代用的なコンテンツであるCODとバトルフィールドバッドカンパニーの二つで設定を案内させて頂きたいと思います。

まず、プレイステーション3のマックアドレスを控えます。次にパソコンから3-Gのモデム設定画面を表示します。

設定画面が表示されましたら、詳細設定メニューをクリックします。

セットアップ画面が表示されるのでLANポート設定メニューをクリックし以下の画面を表示します。

まず画面上の方ですが、表示されているアドレスが192.168.3.1であることを確認ください。もしも異なる場合このIPアドレスを控えてルータ設定BBSにご質問下さい。

次に割り当てIPアドレスの一覧設定項目に入力作業を行います。

IPアドレス 192 168 3 10 と入力ください。

MACアドレス 冒頭確認頂いたプレイステーション3のマックアドレスを入力します。

入力出来ましたら、追加ボタンをクリックしOKボタンをクリックします。

次に左メニューにあります設定保存から再起動メニューをクリックしてルータを再起動します。

ルータが再起動したら、プレイステーション3の電源OFF/ON(本体)を行って頂いてプレイステーション3のIPアドレスを確認し192.168.3.10となっているか確認下さい。(確認手順は冒頭マックアドレス確認手順ページに説明あります)

インターネット接続に問題が無ければ、再度3-Gモデムの設定画面から詳細設定を開いて下さい。左メニューにありますポート転送メニューをクリックし、入力作業を行います。

スポンサーリンク

  • まず一つ目 TCPの80番を設定します。

WAN側ポート番号:80と入力します。

プロトコル:TCPを選択下さい。

転送先ポート:80 と入力なのですが、もしも入力できない場合は65535のみ入力で設定して見ましょう。

転送先IPアドレス: 冒頭説明した固定アドレス 192 168 3 10と入力します。

入力出来たら追加ボタンをクリックし、OKボタンをクリックします。

  • 二つ目 TCPの443を設定します

図の通り入力していってください。

入力できましたら追加

  • 3つ目 TCPの5223設定

  • 4つ目 今度はここからUDPです3478の設定を作成

プロトコル:UDPに変更下さい

  • 5つ目 UDPの3479の設定

  • 6つ目 UDPの3658(ボイスチャット用です。ヘッドセットない方は不要)

  • 7つ目 UDPの3074(一応COD専用ですが、BFの方も設定しても構いませんし設定しなくても構いません)

  • 8つ目 UDPの3075(こちらもCOD専用です。BFの方は設定してもしなくても構いません)

CODの方はここまで、OKボタンをクリックしてYAHOOモデムを再起動させて下さい

続けて、バトルフィールドバッドカンパニーでボイスチャットする方は設定下さい。

  • 9つ目 UDPの6000(バッドカンパニー専用ボイスチャット。ヘッドセットない方は不要)

バッドカンパニーの方はここまで、OKボタンをクリックして続けてUPNPを無効にしてください。

設定出来ましたら、設定保存メニューをクリック頂いて再起動をクリックしてルータを再び再起動して下さい。

設定完了の後、YBBモデムの元電源を20分OFF、その後ONとして機器情報の再登録作業を行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする