RV-S340NE PS3 CODBO(コールオブデューティ)NATタイプオープンの説明

NTTフレッツ光でレンタルされるRV-S340NEブロードバンドルータに繋いでいるPS3のコールオブデューティと言うコンテンツのNATタイプがストリクトやモデレートの状態からオープンに切り替える手順の説明です。一般的にはポート開放作業となるのですが、通常のPS3のポート開放手順ではオープンに切り替わらないのと、DMZを適用すれば簡単にオープンへ切り替えられるのですが、二台以上のゲーム機が家庭内にあると、DMZを適用していない家庭用ゲーム機がオンラインに繋がらない問題などが生じる様子なので、それを回避する為の個別ポート開放手順でNATタイプオープンに切り替える説明です。

設定の準備

IPアドレスを以下の様に固定して下さい。PS3のIPアドレス固定を参照

IPアドレス:192.168.1.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

セカンダリDNSは0.0.0.0

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

RV-S340NE ポート開放の説明を参考にルータの設定画面を表示します。PS3で作業する場合は、プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参考に作業頂けます。

設定画面が開いたら、詳細設定から静的IPマスカレードメニューを開きます。エントリ01の右側の編集を選んで個別ポート開放設定を追加していきます。

まず基本的なポート番号を追加してください。その後でCODBO関連でNATタイプをオープンに切り替えたい方は必要な追加設定を行なってください。

  1. エントリ01編集より
  2. 変換対象プロトコルTCP
  3. 変換対象ポート80-81
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

スポンサーリンク

  1. エントリ02編集より
  2. 変換対象プロトコルTCP
  3. 変換対象ポート443
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ03編集より
  2. 変換対象プロトコルTCP
  3. 変換対象ポート3074
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ04編集より
  2. 変換対象プロトコルTCP
  3. 変換対象ポート5223
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

備考、以下の設定からプロトコルはUDPとなりますのでご注意下さい。

  1. エントリ05編集より
  2. 変換対象プロトコルUDP
  3. 変換対象ポート81
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ06編集より
  2. 変換対象プロトコルUDP
  3. 変換対象ポート3074-3075
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ07編集より
  2. 変換対象プロトコルUDP
  3. 変換対象ポート3478
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ08編集より
  2. 変換対象プロトコルUDP
  3. 変換対象ポート3658
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

  1. エントリ09編集より
  2. 変換対象プロトコルUDP
  3. 変換対象ポート36081
  4. 宛先アドレス192.168.1.50
  5. 設定

以上で追加作業は完了ですが、最後に必ず追加したエントリ全てにチェックを入れて保存作業を行なって下さい。以上でNATタイプはオープンに切り替わります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする