WZR-600DHPの無線LAN設定Wi-Fiつなぎかた

WZR-600DHPバッファロー製品の無線ブロードバンドルータにAndroidスマートフォンやタブレット又はiPhoneやiPodそれにPS3や任天堂DSをWi-Fi接続させる手順の説明です。AOSS/AOSS2接続方式に対応していて煩わしい長い暗号化キーパスワードを入力する必要もなく簡単にセットアップできます。タブレット等自宅で使う場面が多い場合自宅のインターネットに繋げば3Gパケホは必要ないかもしれないので通信費の節約にもなります。

本体のAOSS(AOSS2)ボタンを確認します

ルータ上部にある図のボタンがAOSSボタンです。このボタンを長押しするとSecurityランプが点滅したら離します。繋ぐ端末やゲーム機のAOSSボタン指示が表示されたらこの作業をおこなってもらえれば自動的に設定が完了します。

上記ボタン位置を確認したら端末別AOSS接続設定を参照し作業下さい。簡単に繋がると思います。もしもAOSS設定は完了するけどインターネットに繋がらない(接続に失敗、DNSエラーとなる)場合はWAN側IPアドレスを確認下さい。

スポンサーリンク

AOSS2キー

Androidやパソコン、iPhoneをWi-Fi設定するには本体の表に貼付けされている暗証番号3つの数字を控える必要があります。控えたらこちらの公式AOSS2設定手順の説明を参考にWi-Fiでインターネットにつなぐことが出来ます。

SSID名とWEPキーを確認する

手動でスマートフォンやタブレットをつなぐ際に必要なSSID名と暗号化キーがパスワードになります。ユーザー名とパスワードは関係ありません。ルータ設定画面表示時の情報です。

控えたら各種端末別の説明を参考に設定ください。

スポンサーリンク

  1. AndroidAOSSアプリを参考に設定ください)タブレットの場合はもしかしたら手動の方がいいかもしれません。
  2. iPhone、iPod、iPad(手動設定になります、次のSSIDとKEY説明を確認)
  3. パソコンの方は型番別リンクにある公式マニュアルをダウンロード参照下さい。

Androidスマートフォンとタブレット

設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワークからデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に設定から無線とネットワークを開きWi-Fi設定に戻ってWi-Fiにチェック入れBUFFALO-***をタッチして接続を選びます。

パスワードは本体記載の暗号化キーを入力すれば繋がります。こちら

以上でWi-Fi接続設定は完了です

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。ネットワークを選択と言うメニューにWi-FiネットワークのSSIDこちら番号をタッチして同項目で確認したKEYをパスワードに入力すれば設定作業完了です。

説明は以上です。その他テレビやビデオレコーダを無線で繋ぎたい方はコンバータが必要です。テレビやビデオを繋いでインターネットを楽しみたいを参照下さい。

備考、Wi-Fiには繋がったけど、NATタイプ3や一部のオンラインサービスが利用できない場合はポート開放してください。

追記、もしもDSとやや古いAndroidタブレットのパスワードが通らないもしくは対応出来ないSSID名またはSSIDそのものが表示されない場合はポート開放を参考に設定画面を開いて、AOSS設定を開いて次の設定を変更してWi-Fi設定をお試し下さい。

WEP専用SSIDの暗号化レベルをWEP64に変更、一旦設定ボタンをクリックしてルータを再起動下さい。そして同画面の下にある暗号化レベル64にあるSSID情報と暗号化キー一段目のパスワードを使って繋いでみてください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする