CG-WLR300GNV Share torrent PD ポート開放

CG-WLR300GNVルータに繋いでいるパソコンでtorrentやshareそれにパーフェクトダークのポート開放を説明です。姉妹品CG-WLR300GNV-Wも同じ手順でポート開放設定を行うことが可能です。

準備

CG-WLR300GNV ポート開放を参照しUDPのポート開放を行うパソコンのIPアドレスを確認し、ルータの設定画面を開いてバーチャルサーバ設定画面の開く手順を見ておいてください。

バーチャル設定設定画面が開いたら目的のアプリケーション別に設定を参照ください。

torrentポート開放

BitTorrentかμtorrent、BitComet何れも設定手順同じです。手順としましてはBitTorrentポート開放を参照し、自身のパソコンにセットアップされているBitTorrentのポート番号を確認します。ここではtorrentのポート番号を62799として説明します。

  • 接続先:三角ボタンから確認したパソコンのIPアドレスを選択
  • サービス:ユーザー定義を選びます
  • ポート範囲:62799-62799
  • プロトコル:TCP
  • 登録

スポンサーリンク

パーフェクトダークポート開放

パーフェクトダークポート開放を参照し、必ずご利用のパソコンでアプリケーションを開いて待ち受けポート番号を確認して設定ください。サンプルとしてポート番号を46335としていますが、それぞれのパソコンでポート番号異なりますのでご注意ください。

  • 接続先:三角ボタンから確認したパソコンのIPアドレスを選択
  • サービス:ユーザー定義を選びます
  • ポート範囲:46335-46335
  • プロトコル:TCP
  • 登録

Shareポート開放

Sahreポート開放をまずご覧頂いて必ず完全に初期設定を完了してください。そちらの手順の中で自身のパソコンにセットアップしたポート番号を元にポート開放を行ないます。ここでは、Shareの通信ポートを24370とした場合の説明となります。

  • 接続先:三角ボタンから確認したパソコンのIPアドレスを選択
  • サービス:ユーザー定義を選びます
  • ポート範囲:24370-24370
  • プロトコル:TCP
  • 登録

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする