プログラムの削除をする方法

双方向通信が出来ない、サーバツールが稼働しない、オンラインゲームが動作しない等の不具合が有る場合は、まず一度導入して動かなくなったアプリケーションやソフトウェア関係をアンインストールしてから、パソコンを再起動して再インストールを行なってみる必要があります。

その他には、予めセットアップされていたパソコンウイルス対策ソフトの有効期限が切れてしまっている場合(特にマカフィーで多いです。)、ファイヤーウォールと言う通信コントロールサービスがロックされている問題で、ポート開放できなかったり双方向通信が出来なかったりする問題もありますので、それらのユーザー様は、自己責任で、不具合のある可能性のあるソフトウェア、サービス、アプリケーションをアンインストールして頂く必要があります。

スポンサーリンク

VISTA / 7

スタートメニューからコントロールパネルを開きます。

プログラムを開きます。

プログラムのアンインストールを選びます。

アンインストールするコンテンツ名、又はソフトウェア又はサーバツールをクリックして選択して、上のアンインストールを選んで下さい。

しばらくするとアンインストール完了画面が表示されるか、下記の様にウィザードが表示されたら指示にしたがって作業頂ければ削除することが可能です。

スポンサーリンク

Windows XP アンインストール手順

スタートメニューからコントロールパネルを開きます。

プログラムの追加と削除を開きます。

クラシック表示の場合は次のアイコンから開きます。

削除するプログラム、コンテンツ、ソフトウェアをクリックして青く反転させてから、削除ボタンをクリックです。

削除するコンテンツ名に間違いないことを確認して、自己責任ではいを選んで下さい。アンインストールメニューが表示されたら指示にしたがって操作すれば削除完了出来ます。

説明は以上です。何らかの原因でアンインストール出来ない等のエラーとなる場合は復元を加えてしまった可能性があります。もしもそうした場合はレジストリから完全に該当のコンテンツを削除しないと行けないとなるのですが、レジストリを操作するとOSが壊れてしまう可能性がありますので、可能でしたらアンインストールツールなど使ってみて下さい。特にマカフィーは専用のアンインストーラ必要な場合があります。

よくある質問一覧に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする