NURO HG8045j DMZ設定

NURO HG8045j無線ブロードバンドルータつないでいる3DSにWiiUやPS3のポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。備考、ポート開放しても速度は早くならないです。ただオンラインゲームのラグと言われる遅延症状は少し低減されるものと思われます。後は、例えばポート開放が難しくて出来ないとお悩みの場合はDMZをパソコンやNASそれにネットワークカメラ等に適用してみると簡単に外部アクセス出来るようになると思うので一度設定してみてください。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.001.150

サブネットマスク:255.255.255.000

デフォルトゲートウェイ:192.168.001.001

プライマリDNS:192.168.001.001

セカンダリDNS:008.008.008.008(任天堂の方だけセカンダリを設定してください。)

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。つながらない場合もしかしたらブリッジモードで動作している可能性があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

設定画面を表示する

NURO HG8045j ポート開放説明を御覧下さい。

DMZ設定を行う

設定画面が表示されたら、詳細設定からDMZホスティングを開きます。

以下のDMZ設定画面に必要なクライアントIPアドレスを指定するのみでポート開放出きます。

  1. DMZ、有効にチェックを入れます。
  2. デバイスは手動でIPアドレスを入力してくださいを選択
  3. IPアドレス、192.168.1.150
  4. 適用

以上で作業完了です。

DMZを適用しても外部アクセス出来ない、NATタイプが切り替わらない場合はUPnP動作不良を引き起こしている可能性があるので以下を参考にUPnP動作を無効化にしてみてください。

UPnPを無効化にする

詳細設定メニュー内のUPnPメニューを開き、無効にチェックを入れて適用を選んで頂ければ作業完了です。

UPnPは自動的にポートを認識して転送するサービスですので他の端末の通信に影響を与えます。なのでその他の端末上で何か通信不具合が出るようでしたら(音声や映像が出ないなど)上記を有効に切り替えてください。そうすれば他端末での通信不具合が改善されると思います。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする