Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 DMZ設定の説明

au販売のモバイルブロードバンドルータWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14に繋いでいるPSVITAそれに3DSやPS3のポート開放する必要が有る場合はDMZで簡単にポート開放できます。例えばNATタイプをオープンに切り替えたい。オンラインゲームに繋ごうとするとエラーで接続できない、ポート番号がわからない場合等DMZ設定で対応頂くことが出来ます。但し適用出来るのは1台のみの端末です。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.100.210

サブネットマスク:255.255.255.000

デフォルトゲートウェイ:192.168.100.001

プライマリDNS:192.168.100.001

セカンダリDNS:任天堂端末のみ、008.008.008.008を指定下さい。

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 ポート開放説明を参考に設定画面を開いて頂いて、設定からファイアウォール設定を開きプルダウンメニューの中にあるDMZ設定を開きます。

次の画面で以下の作業をお願い致します。

  1. DMZステータス、オン側にチェック
  2. DMZアドレスに192.168.100.210と入力します。
  3. 適用を選んで保存です。

以上で作業完了です。

スポンサーリンク

UPnPを無効化にする

他の端末に必要なポート番号を取られないようにする為に、自動ポート開放サービスUPnPを無効化にします。そうすれば安定的にオンラインゲームやポート開放するサーバサービスを稼働させる事ができるようになります。

設定メニューからファイアウォール設定のプルダウンメニューにあるUPnP設定を開きます。

UPnPステータスオフにチェックを入れて適用を選んで下さい。以上で作業完了です。

DMZでもだめな場合、ブリッジモード動作の説明

何をしてもポート開放できずにお困りならブリッジモードを適用してみてください。このモードはインターネット直結となりますので接続できる端末は1台のみになりますが、ポート制限の無い環境での通信が可能になります。マニュアルにはVPN接続を推奨していますが(Proxy接続を推奨していると思います)、オンラインゲームするだけなら問題ありません。

手順は、本体液晶メニューの”クイックメニュー”を開き”ブリッジモード”を開きます。

ブリッジモードスライドアイコンを”ON”側に移動します。後は接続している端末を再起動すればインターネット直接接続状態になります。フレッツの言う所のPPPoE接続イメージです。元に戻すにはこのスライドアイコンを”OFF”位置に戻せばルータモードで動作します。ルーターモード移行後は各種端末を再起動ください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まさ より:

    HWD14でUDP1から65535まで開放したいのですがWANポートLANポート共に五桁固定と成ってて1-65535と設定が出来ないのですが方法有りますか?

    • kagemaru より:

      HWD14は範囲指定できないルーターですので、DMZを適用してもらえれば1-65535(TCP/UDP)ポート開放となりますのでDMZを適用で対応頂けますか。