WZR-HP-G450H DMZ設定

WZR-HP-G450Hで簡単にポート開放出来る設定サービスDMZの説明です。

DMZは優先的にポート転送させるための隠語で、本来の語源は朝鮮半島の非武装地帯から引用されたものです。

準備 IPアドレスを固定します

設定前に必ずDMZ指定するクライアント(PSP等)のIPアドレスの固定を完了しておいてください。

IPアドレス固定例

IPアドレス:192.168.11.80

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ又はデフォルトルータ:192.168.11.1

プライマリDNS:192.168.11.1

セカンダリDNSは空欄または0.0.0.0で構いません

各種クライアントの設定画面表示サンプル。まだインターネットに繋いでない方はこちらを参照頂く事で簡単に繋がります。インターネット 接続 繋ぎ方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DMZ設定手順の説明

バッファロールータの設定画面開いて(WZR-HP-G450H ポート開放を参照)、アドレス変換メニューを開きます。プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

ルータの設定画面が開いたら、ゲーム&アプリからDMZを開いて下さい

DMZのアドレスに192.168.1.80と入力し設定ボタンをクリックして作業完了です。備考、PS3の方のみ併せてUPnPを無効にしてください。

UPnPを無効にする

PS3でアドホックパーティやその他コンテンツをDMZで通信させる場合は、ポート転送競合を防止するためにUPnPを無効化にする必要があります。またPS3コンテンツの利用を終了したらUPnPは以下の逆の手順で有効化に戻してください。

ポート変換とDMZとUPnPボタンが並んでいるのでUPnPを開きます。

UPnP機能の使用するのチェックを外すと無効。チェックが入ると有効です。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする