公衆無線LAN(無線LANスポット)

インターネット接続

旅行先出張先でワイアフィ無線インターネットを接続

国内旅行でお出かけ先のワイファイ無線LANを使ってインターネット接続させる場合の説明です。

無料の公衆無線LANアクセスポイントも多数存在するのですが、無線暗号化なしになりますのでご注意下さい。

一般的には新幹線車内(東海道新幹線東京-大阪間)や空港ロビー、大手のファーストフード店にて公衆ワイファイ無線LANスポットと言うサービスをご契約している必要があります。

有名なサービスでは、NTTドコモのmoperaやWiMAX、それにSIMフリーによる3G通信になります。これらのサービスに別途ご契約いただくことで簡単に旅行先でもワイファイインターネット接続を利用することが可能になります。

備考:SIMフリーサービスによるワイファイインターネット接続を行うには、SIMカード対応USBモデムかSIMカード対応の無線ブロードバンドルータが必要になります。

家庭内や施設内のサービスに付いて説明をアップしました。Wi-Fiのパスワードを調べる手順

スポンサーリンク

新幹線でも使える無線LANスポット提供会社

出張で東海道新幹線をご利用される方に最適な東京-大阪間で提供されている新幹線車内で接続できる公衆無線ワイファイスポットサービス一覧です。月別や日割り契約可能ですので利用頻度に併せてご契約頂くと良いと思います。

有料無線LANワイファイスポット

無料無線LANワイファイスポット

世界で使えるワイファイスポットサービス

FONブロードバンドルータを購入しユーザー登録して自信もワイファイスポット提供者となり、世界中のそうした相互接続を許可したFONアクセスポイントを利用してインターネット接続が出来るサービスです。詳しくはFONとはを御覧ください。

FON公衆無線LANスポットへの接続手順は

  1. SSID:FON_FREE_INTERNETへ接続
  2. ブラウザを起動するとログイン画面が表示されます。
  3. ログイン画面でFONユーザー登録のIDとパスワードを入力します
  4. おめでとうございますインターネットをお試しくださいと表示で接続完了
  5. ブラウザを開いてインターネットを利用します。

ホットスポット

月別契約や一日単位でのご契約が可能な暗号化通信対応の公衆無線LANサービス。採用される暗号化方式はIEEE802.1x。但し暗号化通信を行うには専用のソフトを公式サイトからダウンロードしてセットアップ頂く必要があります

接続手順ですが、専用のソフトウェアが必要になる様子。Windows他モバイル用の接続ソフト説明を参照下さい。

mopera U ドコモ公衆無線LANサービス

ドコモ提供のワイファイスポットサービスです。契約お申し込みして直ぐにご利用頂けます。お申し込み方法はimodeかパソコンからマイドコモよりお申し込み可能です。moperaご契約の方は接続オプション契約を行うことでご利用頂けます。

接続方法に必要なSSID名とWEPキーはパソコンよりマイドコモから確認頂く必要が有るとのこと。moperaの定額コースをご利用の場合は初期設定画面でご確認頂けるとありますのでご出立前にかならず確認してお控え下さい。

BBモバイルポイント

2013年追加情報、東海道新幹線内でソフトバンクキャリアの方向け無料Wi-Fiサービス開始されました。SSID名”mobilepoint”が利用できます。詳細、公衆無線LAN(おでかけアクセス)

ソフトバンクキャリア以外の方はプレイペイドカードを購入し日割り(一日500円分)より公衆無線LANスポットへの接続するIDとパスワードを購入して利用するサービス。BBモバイルポイントのプリペイドカードを購入できるのは全国のファミリーマートで購入いただくことが可能です(Famiポートの機器で購入します)。購入されたプリペードカードを次のURLへアクセスして(http://www.bbmp.jp、携帯電話からも可能)有効化頂く必要があるので、ご利用当日前後で必ず有効化出来る環境で有ることが必要です。

無線暗号化につきましては64bit方式になります。

接続方法ですが、基本的にプリペイドカードのIDとパスワードを有効化にする必要があるのでまず有効化出来ないもしくは忘れてしまった方は0088-22-6104へご連絡下さい。(10時-18時年中無休)

接続先SSID等はご契約時のプレイペイドカードかお問い合わせ先へご確認下さい。

UQ Wi-Fi

WiMAXモバイルブロードバンドインターネットで使用可能な東海道新幹線と成田エキスプレス無線LANスポット接続オプションサービス。月額380円より別途オプションによるお申し込みが必要です。

もともとWiMAXは全国複数のアクセスポイントがあるので、ワイファイスポットを利用する必要はないのですが、高速新幹線だとやはり接続基地局の電波を維持することが出来ないので、WiMAXご契約者様が新幹線や電車内等の高速移動でのインターネットトラフィック確保が必要である方にオススメのオプションさービスになります。

新幹線や成田エキスプレスでの無線LANスポットへの接続手順は、予め専用の自動設定ツールをセットアップしておく必要があります。もし電車内で無線スポット利用予定の有る方はUQ Wi-Fiエリア内でのお申し込みページよりそれぞれWindows又はMAC用の専用ツールをインストールしておく必要があります。

スポンサーリンク

フレッツスポット

フレッツADSL又はフレッツ光ご利用者様向けPPPoEを経由する無線LANスポットオプション接続契約サービス。お申し込みはフレッツスクウェアからだと1時間で利用可能にナルトのこと。0120-116-116からお電話でお申し込みなら5営業日とナルトのこと。但し、プロバイダの接続IDとパスワードを広帯域接続設定を作成しておく必要が有るなど初心者にはやや複雑な設定作業が必要になる無線スポットだと言えます。

注意事項、ご契約ISP(インターネットサービスプロバイダ)がフレッツスポットへの広帯域網への提供を行っていない場合があります。なので可能なら今現在ご契約のISPからお申し込み頂いたほうが無難だと言えますので、よくわからない方はNTTではなく今契約しているプロバイダへフレッツスポットの事を問い合わせ頂くと良いと思います。また広帯域接続を行う必要があるので、iPhoneそれにiPodそれにiPad、DSは別途ワイファイ無線ブロードバンドルータ(バッテリー内蔵)が必要になります。

無線接続手順は、ご契約された際に送付される書面にSSIDと暗号化キーが記載されているのでご確認の上手順的には、通常の無線LAN接続を確立して広帯域接続を作成し接続すると言う手順になります。広帯域接続設定サンプルは以下のとおりです。

au one net 公衆無線LANサービス

auインターネットご契約者様の公衆無線スポットサービスです。旧KDDIかDIONご契約者様も別途オプション契約月額315円で利用可能になります。ただお申し込み方法がご契約インターネット回線別セルフページよりお申し込み頂く必要があるのでご注意ください(旧DIONの方も同様です。)auセルフページ

無線接続手順はBBモバイルポイント互換のアクセスポイントへ接続して利用するのですが、ログインにはauプロバイダ契約のログインIDを用いますので、少しだけ複雑なので公式説明を御覧ください。公衆無線LANサービスの設定方法

YAHOO無線LANスポット

インターネットご加入関係なく、YAHOO会員でああれば誰でも月額525円でモバイルBBポイントのアクセスポイントへ繋いでインターネット接続を利用可能とするサービスです。但しYAHOOOウォレットへのクレジットカード決済限定となりますので、クレジットカードない方はご利用できない可能性があります。ただインターネットを月額525円で利用出来るのは魅力的。ポート開放はでいないと思うのですが、通常のオンライン利用のみならこのインターネット環境なら低コストで済みますし、広帯域接続などの複雑な手順が必要ないので、iPhoneやiPadそれにiPod(注意パソコンが必要)、任天堂DSにWiiを手軽にインターネットへローコストで利用可能になります。

無線接続手順設定につきましてはSSID:mobilepointへ繋いでご契約時発行のWEPキーを入力してブラウザを開きBBモバイルポイントサービスのログイン画面が表示されるので、ユーザー名はYAHOOID@yahoo、パスワードはYAHOOログインパスワードを入力することで接続できます。詳しくは公式YAHOO無線LANスポット接続マニュアルを参照下さい。

b-mobile無線LANスポット

複雑な接続設定が不要な公衆無線LANスポットサービスです。接続可能なアクセスポイントは、ホットスポット/FREESPOT/BBモバイルポイント/エアーポイント(bスポットネットワークとして利用可能)

接続手順は、bアクセスソフトを利用します。

Wi2 300

月額380円初期費用無料の格安無線LANスポットサービス。インターネット契約なくとも登録すればインターネットワイファイ無線を利用可能です。ただ自宅などで利用する場合はアクセスポイントが近くにないと無理なので、外出専用もしくはアクセスポイントのお近くへ行ってオンラインとしてクライアントを利用する手もあります。暗号化キーはWEP/WPA2に対応、任天堂DSやPSPも手軽にオンラインに繋ぐことが可能です(ポート開放は出来ないと思います)

接続手順は、パソコン関連なら自動接続ツールWi2 Connectをご利用頂けます。任天堂DSやPSPの場合は申込時に発行されたSSIDとWEPキーを入力して接続可能です。(SSIDアクセスポイントwpapsk/wpaeapはWPA2/WPA暗号化キーに対応したアクセスポイントになります。)

WIRELESS GATE

一日だけのご利用が可能な公衆無線LANスポットサービスです。WiMAXユーザー様用のオプション無線LANスポットサービスとしても利用可能。急に出張となってしまって一日だけアクセスポイントを確保したい場合などに最適です。

接続方法は、パソコン関連ならWIRELESSゲートコネクションソフトを利用するか、手動設定となります。

FREE SPOT

日本国内で提携ショップが無料で無線インターネットを開放しているサービスです。導入される無線LAN機器はバッファロー製ブロードバンドルータFREE SPOT専用モデルになります。無線接続設定ですが、専用モデルに付きSSIDをWEPキーは統一されているのですが、提供ショップ側での独自方式である場合はショップの無線管理者に確認頂く必要があります。

FREESPOTへの無線LAN接続手順

  1. SSID:freespot’=SecurityPassword(AES)
  2. WEPキーもしくあパスワードは:freespot

備考:SSID:FREESPOTへのアクセスポイント接続はWEPキー無しで接続可能。

FREE MOBILE

FREE MOBILEは自動販売機に内蔵された無料公衆無線LANスポットです。SSIDを見つけて接続させるのみ。無線暗号化はされていないとのこと。

FREE MOBILEへの無線LAN接続手順

  1. SSID:FREE MOBILE
  2. SSID宛に接続を開始すればインターネットにつながります。

Wi-Fine

NTTBP提供の無料の公衆無線LANサービスです。提供エリアは都心部の駅と全国各地の空港でご利用可能です。無線通信は暗号化されていない。

無線の接続手順

  1. SSID:wifine
  2. SSIDに無線通信を確立出来ればインターネットに繋がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする