WEB CASTER V100 / V110 PPPoE接続設定

インターネット接続

WEB CASTER V100 / V110 フレッツインターネット(光回線やADSL含む)でPPPoE接続設定の説明です。ブロードバンドルータにPPPoE接続を作成すればパソコン以外のテレビやビデオ、PS3やネットワークカメラそれにNASをインターネットに繋ぐ事が可能になります。。ルータを作業するまえに必ず契約されたプロバイダ(例:OCN
ぷらら ビッグローブ au)のログインIDとログインパスワード(例:OCNのID説明)をご用意ください。

備考、フレッツの回線であれば好きなプロバイダ契約をしてそちらの方でインターネットを接続することが出来ます。

設定の準備

ログインIDとパスワードを確認出来るのであれば、既存のパソコンにある広帯域接続をまず削除してしまう必要があります。

スポンサーリンク

準備が出来たら、パソコンとコレガルータを繋ぎ設定画面を表示します。(プレイステーション3から設定する場合はこちらのPS3ルータ設定画面表示手順を参照)

ルータの設定画面を表示するには次のアドレスをブラウザのアドレス欄に入力してEnterキーを押します。

http://192.168.1.1/又はhttp://ntt.setup/

上手くいかない場合は、こちらをクリックしてみてください。http://192.168.1.1/

スポンサーリンク

ログイン画面が表示されたらユーザー名にadmin、パスワードは自分で設定したパスワードを入力で設定画面を表示することが可能です。

設定画面が開いたらカスタム設定を開きPPPoE設定を開きます。

PPPoE設定

PPPoE設定項目に、プロバイダから発行された接続IDとパスワードを入力します。注意点ですが、複数入力項目1-5までありますが接続設定を入力するのは一つの項目だけになります。

まず、メインセッションと使用するセッションにチェックを入れます。1番の項目にそれぞれチェックを入れてください。

次に接続先1の接続ユーザー名と接続パスワードにプロバイダ発行の接続ID(例、ocntarou@ocn.ne.jp)、パスワード(例、123456)

入力できたら確認から送信を順番にクリックします。

次に左側の反映ボタンをクリックしてください。

次に状態を確認します。状態表示から、装置状態表示を開きます

次に状態表示を開いてPPPoE状態から接続先1が接続中又は通信中とあれば設定完了です。これでWEBCASTERに繋がっているパソコンやその他ネットワーククライアントはインターネットに繋がります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする