KAON KCM3100 ルーター搭載CATVモデムの特徴とポート開放設定の説明

スポンサーリンク

KCM3100 ルーター機能を搭載するCATVモデムの特徴

KCM3100はKAONと言う韓国企業が提供する通信機器で、Wi-Fiルーター機能を搭載するCATVモデムです。

WAN側インターフェースは同軸ケーブルとなり、インターネッと接続最大速度は2022年10月時点では320Mbps(料金プラン別)です。

無線LANの性能はWi-Fi5と最新のWi-Fi6eよりも2世代前のものになるので、もし最新の802.11axを使いたいならKCM3100をブリッジモードに切り替えて最新のWi-Fiルーターを繋ぐと良いでしょうう。

有線LANは最大1GbpsでQoSやサーバ機能やUSBインターフェースは持たないシンプルな製品です。

スペック

KCM3100の主な性能
LANポート最大速度1000Mbpsx4ポート
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ax規格)非公開 866Mbps以上
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ax)非公開 一般的には802.11nモードの300Mbps
対応無線LAN規格Wi-Fi5規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
MU-MIMO対応(最大同時転送Stationは4台までで、2つのGrouping機能をサポート)
メッシュWi-Fi非対応
簡単無線LAN設定WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数2.4GHz/5GHz
アンテナ数(内蔵)非公開
LANポートのクロスストレート切り替え機能Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネットJCOM
動作モードルーターモード・ブリッジモデム機能のみ動作可能(他のルーターを繋ぐ場合は30分モデムの電源を切ってから電源を入れる機器登録作業が必要)
LAN以外のインターフェース無し
搭載サーバー機能無し
QoS 帯域制御機能非対応
消費電力最大30W
最大同時接続台数非公開 トラフィック負荷が高い場合はWi-Fiルーターを別途増設ください

設定画面の開き方

ルーターの設定画面はパソコンのブラウザURL欄に以下のアドレスを入力します。

「http://192.168.0.1/」

ログイン画面が表示されたらKCM3100本体に貼り付けられているWi-Fi設定シールをご確認ください。

WEBユーザーネームとパスワードが記載されています。そちらをログインIDとパスワードに入力頂くと設定画面を表示することができます。

ちなみにQRコードはWi-Fi設定に使えますのでスマホの設定にお役立てください。

ポート開放準備 IPアドレスを固定する

ポート開放する端末のIPアドレスを以下の様に固定します。

・IPアドレス 192.168.0.50
・サブネットマスク 255.255.255.0
・デフォルトゲートウェイ 192.168.0.1
・優先DNS(プライマリDNS) 8.8.8.8
・代替DNS(セカンダリDNS) 192.168.0.1

任天堂スイッチやDVRは以下の様に固定する事ができます。

・IPアドレス 192.168.000.050
・サブネットマスク 255.255.255.000
・デフォルトゲートウェイ 192.168.000.001
・優先DNS(プライマリDNS) 008.008.008.008
・代替DNS(セカンダリDNS) 192.168.000.001

ポート開放する

ポート開放する場合、2つの設定から可能です。一つはポート転送サービスでもう一つはDMZサービスが使えます。

DMZを使う場合はポート転送は使えませんのでご注意ください。

ポート転送設定方法

ポート転送設定から説明します。

「ファイアウォール」から「ポート転送」設定を開きます。

・まずTCP/80(防犯カメラやDVR設定でよく使います)を使って説明します。

  • カスタム名にチェック 空欄に任意の英語名称を入れます「hoge」
  • サーバタイプは「IPv4」を選択
  • サーバIPアドレス 192.168.0.50
  • 外部開始ポート 80
  • 外部終了ポート 80
  • 外部アドレスは空欄(なにか入力が必要な場合は0.0.0.0としてくださいany指定になります)
  • プロトコル TCP
  • 内部開始ポート 80
  • 内部終了ポート 80
  • 適用をクリックして保存

・問い合わせの多いMinecraftBE統合サーバで説明します。UDPの19132をポート開放するのですがUDPポートはチェックが難しいので、外部の人にサーバアクセスできるのか等でご確認ください。

  • カスタム名にチェック 空欄に任意の英語名称を入れます「MinecraftBE」
  • サーバタイプは「IPv4」を選択
  • サーバIPアドレス 192.168.0.50
  • 外部開始ポート 19132
  • 外部終了ポート 19132
  • 外部アドレスは空欄(なにか入力が必要な場合は0.0.0.0としてくださいany指定になります)
  • プロトコル UDP
  • 内部開始ポート 19132
  • 内部終了ポート 19132
  • 適用をクリックして保存

・ポート変換もできます。例えば外部に80番を公開したくない(LAN内では80番を使う)場合等は以下の様なカスタム設定が可能です。

  • カスタム名にチェック 空欄に任意の英語名称を入れます「anynat」
  • サーバタイプは「IPv4」を選択
  • サーバIPアドレス 192.168.0.50
  • 外部開始ポート 8080
  • 外部終了ポート 8080
  • 外部アドレスは空欄(なにか入力が必要な場合は0.0.0.0としてくださいany指定になります)
  • プロトコル TCP
  • 内部開始ポート 80
  • 内部終了ポート 80
  • 適用をクリックして保存

こうすることで外部からは8080番を指定しないと、LAN内の80番にアクセスできなくする事ができます。8080番では無くとも11112等としても良い。

ポート転送設定画面です。登録のあるものを活用しても良い。その場合はカスタムは選択しません。

DMZ設定

DMZは任天堂スイッチやプレイステーション等で多くのポート開放が必要な場合使います。

DMZは仮想グローバルIP通信になるので不明なポート番号を開放しなければならない場合も使えます。

「ファイアウォール」を開き「DMZ&ALG」メニューを開きます。

DMZホストのIPアドレスに「192.168.0.50」と入力し適用をクリックして保存。以上で設定完了になります。

DMZを無効にしたい場合はIPアドレスを空欄にして適用で無効にできます。

ルーターを再起動する方法

何らかの原因でネットワークに異常があった場合は、CATVの場合まず30分モデムの電源を切ってください。

それから電源を入れて改善しないようでしたらルーター本体を再起動させます。

再起動方法は「管理」メニューを開き「コンフィグレーション」設定画面から再起動ボタンをクリックして行います。

資料「https://support.myjcom.jp/pdf/net/kcm3100_manual.pdf」より

コメント

タイトルとURLをコピーしました