LAN-WH300N/DR DMZ設定

ロジテックLAN-WH300N/DR無線ブロードバンドルータに繋いでいるPS3のNATタイプを変更したい、ルームを作成したい場合、こちらの簡単なDMZを適用下さい。またパソコンやWiiそれにXBOXでポート開放しなければならないが、難しいので悩んでいる方は、同様にDMZを適用することで簡単にポート開放できます。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

注意事項:DHCP割り当て範囲192.168.2.100から192.168.2.200まではポート開放させることはできません。それ以外のIPアドレスで設定する必要があります。(以下サンプルの設定でしたら大丈夫です)

IPアドレス:192.168.2.50

スポンサーリンク

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1

優先又はプライマリDNS:192.168.2.1

代替又はセカンダリDNS:空欄

DMZ説定をする

ポート開放説明を参考にルータの設定画面を開いて、上級者設定画面を開きます。左側のファイアウォールメニューのDMZメニューを開きます。

次の様に入力下さい。

  • DMZを有効にするに必ずチェック
  • 公開IPアドレスは自動取得IPを選択。PPPoE接続している方はSession番号注意。有効な接続先番号を選択しないとDMZが有効にはならないです。
  • クライアントPCIPアドレスはポート開放する端末のIPアドレス。192.168.2.50
  • 追加
  • 適用
  • 更新

以上で作業完了です。

説明は以上です。もしも上記を設定してもポート開放されない場合はUPnPがポートを占有している可能性があるのでそれを無効化にしてください.UPnP無効化を参照。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする