RT-A300NE DMZ設定の説明

RT-A300NE関連メニュー一覧

RT-A300NEに簡単ポート開放設定できるDMZ設定

PSPや任天堂WiiもしくはXBOXでポート開放する必要がある場合はDMZ設定を行うと簡単にポート開放する事が可能になります。もしくは静的IPマスカレード設定がよくわからなくてポート開放設定が困難な方にも簡単なので、難しくてとてもできない方はこちらの方を参照してポート開放を試みる事が出来ると思います。

ポート開放準備

まずDMZに適用するゲーム機もしくはパソコンのIPアドレスを以下の様に固定してしまいます。

IPアドレス:192.168.1.201

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

ゲーム機別IPアドレス固定手順サンプル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DMZ設定の手順

まずRT-A300NEの設定画面を表示します。RT-A300NE ポート開放の説明を参照

設定画面が開いたら、詳細設定から高度な設定を開きます

高度な設定の画面中程に、DMZホストという項目があります。以下の様に設定してください。

DMZホスト機能、使用するにチェックを入れます。

DMZホストの配置:LAN側を選択

割り当てIPアドレス範囲192.168.1.1/255.255.255.0となっていると思います。

DMZホストのIPアドレス:冒頭固定案内した192.168.1.201を入力

入力出来たらページ一番したの設定ボタンをクリックして保存ボタンを図のようにクリックしルータに設定を反映させます。

以上で作業完了です

注意事項:この設定は一台の家庭用ゲーム機かパソコンにしか適用できません。また静的IPマスカレードも無効化になります。

もし仮に任天堂WiiにDMZを適用し次にXBOXに適用しなければならなくなった場合は一旦任天堂WiiのIPアドレスを自動取得に戻して頂いて、XBOXのIPアドレスを192.168.1.201に固定すればそのままDMZに適用されます。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする