スポンサーリンク

MegabitGear TE4121C ポート開放説明

ルータ設定画面左メニュー 【 NATアドレス変換設定 】を選択し
以下の画面が表示されましたら、設定していないNoをクリックして設定を行います。
サンプル画像
設定項目の説明です。
★優先度 1~99 までを指定します。概ね1でOKです。
※他の開放設定と重複しないよう注意が必要です。もし、別途開放設定する場合、1,2,3と順次優先度を繰り下げして設定します。
★接続先名 接続設定名です。一般的にはそのまま(デフォルト)でOKですが、2セッション利用されている場合は注意が必要です。
★LAN側IPアドレス パソコンのIPアドレスを指定 例 192.168.1.2 と入力します
★プロトコル TCP 又は UDP を指定 ゲームの場合はUDPが多くなり、それ以外は概ねTCPになります。
サービス提供元Redmeやヘルプファイルを参照。
★ポート番号 開放するポート番号を指定します。 1000-1000 この場合は1000番を開放 1000-2000は1000~2000番まで大きく開放出来ます。 開放ポート番号がワンポートの場合でも、必ずハイフンを入れて設定してください。ワンポート例 80番の場合 80-80 例:7769の場合 7769-7769 とします。
設定が出来ましたら【 設定 】ボタンをクリック

以下の画面が表示されましたら、設定完了との事ですが
上手く反映できない場合は、ルータ左メニューから再起動を選択しルータを一度再起動させてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました