スポンサーリンク

BAR Pro3 BARFL プレイステーション3/4 ポート開放

コレガルータメニュー

ルータ型番:BARFL <CG-BARFL> BAR Pro3 共通のプレイステーション3と4のポート開放説明です。
コレガルータの設定はパソコン側から作業を願いします。設定画面表示方法は前のページを参照下さい。
プレイステーション3のポート開放はバーチャルサーバかDMZで設定を行います。DMZ設定の方が簡単に設定する事が出来るのですが、PS3以外にもポート開放を必要とするネットワーク接続対応機器等がある場合はバーチャルサーバで個別に設定を作成頂く必要があります(バーチャルサーバ設定時DMZは使わないで下さい。)
それから、スペシャルアプリケーション設定と言う方法もありますが、スペシャルアプリケーションを設定すると他のパソコンや家庭用ゲーム機が繋がらなくなります(ルータ機能が事実上停止する)ので設定しないで下さい。

設定前の準備

まずPS3のIPアドレスを以下の様に固定してください。

IPアドレス:192.168.1.150
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトルータ:192.168.1.1
DNS:192.168.1.1
固定設定時にUPnPは無効で設定してください。
DMZ設定する方はこちらをクリック

バーチャルサーバ設定手順

「アドバンスド設定」→「バーチャルサーバ」を選択します。
以下の画面が表示されましたら
「バーチャルサーバ」項目を有効へ変更し「設定」ボタンを選択します。

以下はポート開放設定画面になります。
下図を参照してポート開放設定を行ってください。
開始Port番号 80
終了Port番号 80
サービスタイプ TCP
上記のように指定すればOKです。
入力が完了出来ましたら「設定」をクリックし、必ず設定反映作業を実行してください。

上記の手順を繰り返し以下のポート番号を作成下さい。IPアドレス部分は192.168.1.150

開始ポート 443
終了ポート 443
サービスタイプ TCP
開始ポート 5223
終了ポート 5223
サービスタイプ TCP

次はサービスタイプUDPとなりますのでご注意下さい

開始ポート 3478
終了ポート 3479
サービスタイプ UDP
開始ポート 3658
終了ポート 3658
サービスタイプ UDP

以上までが基本ポートとなります。システムリブート作業を行って設定を反映させれば作業完了です。
他バトルフィールドバッドカンパニーやCOD、メタルギアソリッドの場合は個別の専用ポート開放設定を追加作成下さい。

COD専用追加設定
開始ポート 3074
終了ポート 3075
サービスタイプ UDP
メタルギアソリッド TCP側追加設定
開始ポート 5730
終了ポート 5733
サービスタイプ TCP
メタルギアソリッド UDP側
開始ポート 5730
終了ポート 5739
サービスタイプ UDP
バトルフィールドボイスチャット専用
開始ポート 6000
終了ポート 6000
サービスタイプ UDP

設定反映方法。
「アドバンスド」設定から「システム設定」を選択し、システムリブート項目「実行」ボタンをクリックして、ルータを再起動すれば設定は反映できます。

DMZで簡単にプレイステーション3のポートを開放する場合

以下の設定をする場合は上記のバーチャルサーバ設定を行う必要はありません。
「アドバンスド設定」→「DMZ」設定画面を開きます。

設定出来ましたら、ルータを再起動させ設定を反映させてください。
備考:メタルギアソリッドでDMZを設定しても通信の改善が見られないと報告がありました。PS3メタルギアソリッドポート開放説明を掲載しましたのでそちらの方で改善するか確認お願いします。
説明は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました