BRL-04M DMZ設定の説明

プラネックスルータBRL-04Mにプレイステーション3や任天堂Wiiを繋いでる場合で、フレンドの招待が出来ない、任天堂オンラインでエラーが出る場合はこちらのDMZ設定で解決できると思います。

またパソコン関連で開放するポート番号が不明な場合などもこちらのDMZ設定ならポートを指定したIPアドレスへ全て開放する事が出来ますので通信トラブルを改善させる事が出来ると思います。

但し、二重ルータ環境の方はDMZ設定を行っても解決する事は出来ません。二重ルータの方はこちらのプラネックスルータとHUBに交換して対応下さい。またDMZ指定(設定可能な機器は1台のみ)を行うと個別ポート開放は出来なくなります。

スポンサーリンク

設定前にDMZ指定したい家庭用ゲーム機やパソコンのIPアドレスを以下の様に固定してください。

IPアドレス:192.168.1.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ(デフォルトルータ)192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

設定手順説明

まずルータの設定画面を表示しNATメニューを表示してください。

NATメニューを開くと以下のDMZホスト設定画面が表示されるので、図の様に設定下さい。

まずDMZにチェックを入れ、右横の空欄に192.168.1.50と入力頂いて適用をクリックし保存ボタンをクリックすれば作業完了です。

上記で設定は完了となるのですが、プレイステーション3の方のみですがフレンドを招待できないトラブルが改善しない場合以下のUPnPを無効化してください。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする