Aterm MR02LN ポート開放

NEC無線LANルータAterm MR02LNポート開放手順の説明です。NTTDOCOMOのXiと3GFOMAエリアに対応するのですが、契約先プロバイダが限定的で、ビッグローブとニフティとhi-hoのAPN設定に対応し、各種プロバイダから購入頂ける販売形態となる様子です。

DOCOMOの回線を利用するので、サーバやVPNそれにオンラインゲームでは支障なくインターネットに繋いで楽しめる通信環境を提供出来ると思います。

通信速度に付きましては、DOCOMO Xi/FOMA エリアのXi(最大 下り 100Mbps、上り 37.5Mbps)、FOMAエリア(最大 下り 14Mbps、上り 5.7Mbps)対応の最大通信速度となり、LAN内のみIEEE802.11n最大300Mbpsでデータ通信が可能です。

インターネットの速度の事ではありません。対応無線規格は802.11b/g/n(2.4GHz)で、古いXPやDS等のWi-Fi接続も可能となります。

有線LANポートは持ちませんが別売りのクレードルを用意することで、有線LANケーブルでパソコンやPS3を繋いでインターネットを利用することが可能です。またクレードル装着でPPPoE接続をさせる事ができるようになるので、フレッツやeo光の無線ブロードバンドルータとしても代替利用が可能。またDOCOMOの契約を終了しても、既存のブロードバンドルータに繋いで無線アクセスポイントとして利用することも可能です。

尚、クレードルのLAN/WANは100BASE-TXまでの対応となりますので、100Mbps接続速度までの対応となります。

スポンサーリンク

設定画面を表示する

パソコンから設定画面を開きます。(備考PS3やPSPからも設定画面は開くことが出来ポート開放設定も可能です)

http://aterm.me/ 又はhttp://192.168.179.1/ こちらのアドレスをInternetExplorerのアドレス欄へ入力しEnterキーを押すと以下のログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力頂くと設定画面を表示する事が出来ます。

ユーザー名は admin

パスワードに****と入っている場合はそのままOKボタンかログインし設定画面を表示出来ます。

何も入力されていない場合は admin 又は任意で設定されたパスワードを入力下さい。

注意:ルータの設定画面が表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

続けてポート開放する方は下記の方を参照下さい。 ポート開放する方はそのまま下記をご覧下さい。無線関係の設定はこちら

準備IPアドレスを固定する

ポート開放したいサーバもしくはアプリケーションをセットアップしているパソコンのIPアドレスを次の値に固定してください。

IPアドレス:192.168.179.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.179.1

優先DNS:192.168.179.1

代替DNS:8.8.8.8

ポート開放の手順説明

詳細設定を開き、ポートマッピングと言うメニューを開いて下さい。ポートマッピングの右上の追加ボタンを開きます。

以下のNATエントリ追加の項目に必要な情報を入力します。入力項目の説明は以下の通りです。

スポンサーリンク

  1. LAN側ホストはポート開放するパソコンなどの機器のIPアドレスを指定
  2. プロトコルはアプリケーション側指定のTCPまたはUDPを選択します
  3. ポート番号はポート開放したい数値を1-65535までを指定することが出来ます。anyにチェックを入れたままだと1-65535まで全てと言う意味になります。
  4. 優先度は1-50までどの設定を優先するのかを指定します。1を指定済で追加する場合は2を指定します。追加設定が有る場合繰り上がりして下さい。
  5. 入力できたら設定

WEBサーバポート開放設定例

設定例としましてカスタムサービスの追加からWEBサーバのポート開放設定をご覧ください。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。必要な番号と、プロトコルをそれぞれ変更して任意の設定を作成できます。

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート番号、anyチェックを外す。「80」-「80」
  4. 優先度は1
  5. 入力できたら設定

最後に必ず保存して下さい。

その他のポート開放設定例

minecraftのサーバ設定例。

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート番号、anyチェックを外す。「25565」-「空欄」
  4. 優先度は1
  5. 入力できたら設定

ご質問の多いUDPポートの設定です。緋想天10800番で説明します。

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート番号、anyチェックを外す。「10800」-「10800」
  4. 優先度は1
  5. 入力できたら設定

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

PPTPサーバポート開放の設定例です。パソコン宛先はもちろん、ルータに繋いでいるバッファロー製品等のPPTPサーバ利用時もこの設定で対応可能です。2つ追加ください。

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート番号、anyチェックを外す。「1723」-「1723」
  4. 優先度は1
  5. 入力できたら設定

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、そ他
  3. プロトコル番号、47
  4. ポート番号、変更を加えません。
  5. 優先度は2
  6. 入力できたら設定

代替DMZ

このルータにはDMZサービスがありません。もしWiiUやルータの影響を受けない通信環境とする場合は以下の設定を2つ追加してください。

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、TCP
  3. ポート番号、anyのチェックを入れたまま
  4. 優先度は1
  5. 入力できたら設定

  1. LAN側ホスト、192.168.179.50
  2. プロトコル、UDP
  3. ポート番号、anyのチェックを入れたまま
  4. 優先度は2
  5. 入力できたら設定

次に、その他の設定を開きUPnP使用するのチェックを外します。設定から保存を選んで作業完了です。これでDMZを適用とさせる事が可能となります。

説明は以上です。

その他の説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする