スポンサーリンク

Minecraft ポート開放 パソコン版マルチプレイサーバー設置方法

ポート開放

マインクラフトのポート開放説明とサーバ設定説明です

設定するまえにお読みください。近年v6プラスと言うIPv4共用サービス環境が増加、v6プラスはポート変換を行う事でポート開放できるのだが、ポート変換に使ったポート番号を付加しないと繋がらないのでご注意ください。

マインクラフトをネットを通して一緒にプレーする

Minecraft、マインクラフトをオンラインで友達や知り合いと一緒に楽しめるようにサーバを開始する手順の説明です。
マインクラフトサーバツールを起動してポート開放すれば、ご友人様にアクセスしてきてもらうIPアドレスを伝えれば一緒にネット対戦を楽しむことができます。
オンライン参加者全員ポート開放するひつようはありません。
伝えるIPアドレスはグローバルIP確認で表示されたIPアドレスを伝えて下さい。備考、ポケットエディション(MPE版)説明はこちら
注意、マインクラフトをプレーするにはJAVAが必要です。JAVAを未だ入れてない状態ならリンク先から入手してセットアップを完了して下さい。
備考、すでにJAVA導入済みでトラブルの場合、パソコンに導入している既存のJAVAに不具合があると、正しく動作しません。正しく動作しない、ポートチェックに失敗する場合コントロールパネルからアプリケーションの追加と削除から一度JAVAを全てアンインストールしパソコンを再起動してからJAVAをセットアップして下さい。Minecraft サーバー起動方法はこちら。少しだけ複雑になっていますので手順を解説させて頂きました。
手順まずマインクラフトサーバツールを取得します。http://www.minecraft.net/downloadの下の方にありますMinecraft_Server.exe (802 KB)をダウンロードして起動するだけでサーバは開始されます。
但しサーバを動作しているご自宅のインターネット環境にブロードバンドルータが存在する場合はルータにマインクラフトが使うポート番号をポート開放してあげる必要があります。
パソコン版マインクラフトサーバのポート番号はデフォルトで25565番(任天堂スイッチ版はUDP 1~65535)です、これをルーターからパソコンに転送させる必要があります。

マインクラフトポート開放手順 (PPPoE接続のユーザー)

ブロードバンドルータによって手順は異なりますが、代表できなバッファローやNTTブロードバンドルータでの設定サンプルを掲載しておきます。不明な点がやっぱりよくわからない場合はルータ設定BBSまでご利用の回線名とルータ名、可能ならモデム名も確認の上ご記載の上ご質問下さい。
設定する前に設置別ブロードバンドルータ割り当てアドレスにIPアドレスを固定してしまう必要があります。

上記を参考にバッファロールーターでサーバを開始したい場合なら以下のように固定します(ルーターメーカー別で固定するIPアドレスの値は異なるのでご注意ください)。
IPアドレス192.168.11.30
サブネットマスク255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ192.168.11.1
優先DNS192.168.11.1
代替DNSは設定しなくて構いません
以上を元に例WZR-HP-G450Hを参考にルータの設定画面を開いて、ポート変換設定画面で以下の設定を一つ追加すればサーバを開始できます。

  1. 新規追加、mc
  2. プロトコル右側任意のTCPポートを選択
  3. 任意のTCP/UDPポートは25565
  4. LAN側IPアドレス192.168.11.30
  5. 新規追加

以上です

NTTブロードバンドルータなのですがとりあえずIPアドレスは以下のように固定します。
IPアドレス192.168.1.30
サブネットマスク255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ192.168.1.1
優先DNS192.168.1.1
代替DNSは空欄で構いません。
ルータ別の設定ですが型番の後ろにNEが付加するモデルであれば概ね同じ静的IPマスカレードから設定を行うことができます。例PR-400NE

  1. エントリ右側編集より
  2. 変換対象プロトコルTCPを選択
  3. 変換対象ポートは25565
  4. 宛先アドレス192.168.1.30
  5. 設定
  6. 前のページに戻る
  7. 追加したエントリに必ずチェックを入れて
  8. 保存

以上です

NTTルータの型番の最後にSEが付加するもでるなら静的NAT設定から以下の通りです。例RT-S300SE

  1. 優先順位1
  2. 接続インターフェース名は通常変更しません。
  3. 宛先IPアドレスは192.168.1.30
  4. 変換対象IPアドレス、自分のWAN側IPアドレス
  5. 変換対象プロトコルはTCPを選んで下さい
  6. 変換対象ポートは25565
  7. 設定

以上で作業完了です

v6プラス ポート変換方法 IPoE接続のユーザー

OCNv6アルファ等のv6プラスで繋いでいるユーザーはポート変換させる必要があります。
IPv4アドレスが共用なので利用可能ポートを調べてから25565番宛に変換させてポート開放させる事ができます。
例、利用可能ポートが65535番だった場合で説明します。各ユーザーは65535を利用可能ポート(たくさんあるが一つに絞ってください)に置き換えて設定ください。
利用可能ポートにつきましては以下のページを参照ください
https://www.akakagemaru.info/port/v6-portfw.html#5

NTTルーターのポート変換設定

静的IPマスカレード設定を開いてエントリ1の右側「編集」を開いて次のように追加します。
・変換対象プロトコル TCP
・変換対象ポート 65535
・宛先ポート 25565
設定をクリックして戻った画面でエントリにチェックを入れ再度設定ボタンをクリックして保存。
ipv6-portfw3
ANHTTPDを80番で動作させて、18080をルーター側に80番に変換転送せっていさせ
18080のポートチェックをした所、問題なくポート開放できました。

IOデータ ポート変換

NTTルーター以外の製品でポート変換設定例
IOデータ製品でポート変換設定する場合。(ポート開放する番号は80、利用可能ポートは18080とします)。
・設定名 any
・公開する機器のIPアドレス ポート開放したい機器のローカルIPアドレス
・プロトコル TCP
・LAN側ポート 25565
・インターネット側ポート 65535
ipv6-portfw6

Aterm ポート変換

・優先度 1
・LAN側ホスト ポート開放したい機器のローカルIPアドレス
・プロトコル TCPまたはUDP
・変換対象ポート番号 65535
・宛先ポート番号 25565
2019-router01-0627

バッファロー ポート変換

・新規追加 any
・プロトコル 任意のTCPポート
・任意のTCP/UDPポート 65535
・LAN側IPアドレス ポート開放したい端末のローカルアドレス
・LAN側ポート 25565
2019-port-0312

v6プラスのサーバに繋ぐ場合

ポート変換したv6プラスのサーバに繋いでもらう場合は、利用可能ポートに使った変換対象ポートをグローバルIPアドレスに付け加えてください。
変換対象ポートを「65535」とした場合、:65535 (コロン記号をつけてポート番号です)
例、グローバルIPアドレス:65535
2019-minecraft-06271
例2、仮にグローバルIPアドレスが「111.111.111.111」だった場合で利用可能ポートが「65535」であれば以下の様にして接続する事ができる。
2019-minecraft-06272

自分が起動したサーバに入る場合は

自分のサーバに入って一緒に楽しむには以下のとおりです。(注意、確認したグローバルIPアドレスではありません)
Add serverを開きます。

Server Nameは適当に任意で入れてください。次のServer Addressに127.0.0.1と指定してください。そうすれば自分のサーバに参加することができます。
自分のサーバに繋ぐ場合

ポート開放出来ない場合

Minecraft サーバー 起動方法

まず「Minecraft等JAVA動作のポート開放が出来ません」を参考にJAVA(仮想マシンサービスの為バージョンが古いとマインクラフトサーバーが正しく動かない可能性がある為)を入れなおしして下さい。
次にマインクラフト公式サイトからサーバーツールをダウンロードしてください。
https://www.minecraft.net/ja-jp/download/server
写真サンプルの「minecraft_server.#####.jar」をダウンロード。
2020年5月時点では「minecraft_server.1.15.2.jar」ですが、1.15.2の数字はバージョンなので将来的に数値が異なる可能性がありますが、最新版をダウンロード頂ければ大丈夫です。
2016maikura001
次に、ダウンロードした「minecraft_server.#####.jar」の名前を変更します。
ダウンロードした「minecraft_server.#####.jar」ファイルを右クリックし【名前の変更】をクリック。
2016maikura002
 
補足、.jarの拡張子が表示されていない方は、上のメニュー「ツール」を開いて「フォルダオプション」を開き【表示】タブを開いて次のチェックを外してOKで閉じて下さい。
登録されいている拡張子は表示しないのチェックを外す。これでjarの拡張子が表示されます。その他txt(メモ帳拡張子)やjpg(画像拡張子)も表示されますが特に問題ありません。
2016maikura005
 
「minecraft_server.jar」に書き換えるのでバージョンの数字は消して下さい。
2016maikura003
次に、(マイコンピューターやドキュメントを開いて)Cドライブを開きます。わかる方はCドライブ以外でも良い。
Cドライブを開いたら、何もない場所で右クリックし「新規作成」から【フォルダ】をクリックして下さい。
2016maikura006
作成した新しいフォルダの名前を変更します。右クリックから名前の変更。
2016maikura007
【Minecraft】と言うフォルダ名に変更します。
2016maikura008
 
次に新しく作成したフォルダ【Minecraft】を開いて、「minecraft_server.jar」を保存しているフォルダを開いてドラッグアンドドロップして【Minecraft】フォルダに「minecraft_server.jar」を移動して下さい。コピーして貼り付けでも良い。
2016maikura0010
この状態で準備完了です。【Minecraft】フォルダはそのまま開いておいて下さい。
2016maikura0011
 
次にコマンドプロンプトを開きます。Windows10はこちらを参照。
2016maikura0012
コマンドプロンプトを開いたら、次の様にタイプして下さい。
cd c:\Minecraft
入力サンプル

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.
C:\Users\kagemaru>cd c:\minecraft
c:\Minecraft>

2016maikura0013
c:\Minecraft>
上記のパスを開いている状態で次の様にタイプしてください。面倒なのでコピーして次の手順でコマンドプロンプト画面に貼り付けでもいいです。

java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.15.2.jar nogui

補足 赤文字の1.15.2は起動するサーバーバージョンのものを適用してください「java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.15.2.jar nogui」
上記の実行コマンドとパラメーターをコピーしたら次の手順でコマンドプロンプトに貼り付けできます。
左上の黒いアイコンをクリックして、メニューが表示されたら「編集」から「貼り付け」をクリック。
2016maikura0015
 
この状態で「Enter」キーを押します。
2016maikura0016
最初必ずサーバーエラーで停止しますが、利用規約確認の為に必ず最初は停止します。
補足、コマンドプロンプトは開いたままにして下さい。
2016maikura0017
EULA 利用規約に同意して下さいと言うメッセージが出て停止しますので、先ほどのCドライブに作成した【Minecraft】フォルダを開き利用規約に同意します。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.
C:\Users\kagemaru>cd c:\minecraft
c:\Minecraft>java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar nogui
[17:51:29] [Server thread/INFO]: Starting minecraft server version 1.10.2
[17:51:29] [Server thread/INFO]: Loading properties
[17:51:29] [Server thread/WARN]: server.properties does not exist
[17:51:29] [Server thread/INFO]: Generating new properties file
[17:51:29] [Server thread/WARN]: Failed to load eula.txt
[17:51:29] [Server thread/INFO]: You need to agree to the EULA in order to run the server. Go to eula.txt for more info.
[17:51:29] [Server thread/INFO]: Stopping server
[17:51:29] [Server Shutdown Thread/INFO]: Stopping server
c:\Minecraft>

Minecraftサーバーフォルダを開き【eula.txt】ファイルを開きます。
2016maikura0018
図の場所のeula=falseをeula=trueへ書き換えます。
2016maikura0021
eula=trueへ書き換えたら「ファイル」から「上書き保存」
2016maikura0020
「ファイル」から「上書き保存」。
2016maikura0022
 
これでサーバー設定はデフォルト状態ですが設定完了です。コマンドプロンプトを開いて、上矢印キーを押して下さい。簡単に「java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar nogui」コマンドが出てくると思いますのでEnterキーを押すとサーバーが稼働します。サーバー停止は「Ctrlキー+cキー」で停止。
2016maikura0023
 
いちいちcd c:\Minecraftとコマンドを開いてjava -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar noguiをタイプするのが面倒なので、メモ帳を開いて次のコードを貼り付けして下さい。

@echo off
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar nogui
pause

2016maikura0026
ファイルから名前を付けて保存を選んで、保存先はCドライブのMinecraftフォルダを指定してください。
保存名は【Minecraft.bat】としてしまいましょう。
2016maikura0027
これで、次からはMinecraftフォルダを開いて【Minecraft.bat】をダブルクリックでサーバーを起動する事が出来ます。
2016maikura0028

Minecraftゲーム別バージョンを間違えていませんか?

ポートチェックするとポート開放はできているのにMinecraftサーバに接続できないと言うお問い合わせが多数ご質問頂きます。
接続できないと言うご質問者様から色々調べた結果、プレーするMinecraft(PC版)MinecraftPE(スマホ版)ともうひとつ「Minecraft:Bedrock Edition (Pocket Edition Alpha 0.7.4以降版)」と言う3種類のMinecraftゲームソフトがあり、この3種類はそれぞれ互換性は無くゲームソフト別にサーバを構築しないと繋がりませんのでくれぐれもご注意お願い致します。
・Minecraft・PC版サーバはこのページのサーバソフト
・MinecraftPE・スマホ版はこちらのサーバソフト
・Minecraft:Bedrock Edition (XBOX・任天堂スイッチは互換性がありません)こちらのサーバソフト
上記3つのサーバにはそれぞれ互換性はありません

コメント

  1. cho i904 より:

    PPPoE設定の待機時間を0にして、switch版のIPアドレスをインターネット設定ごとに
    固定して2.4Ghzに接続したらいけました!!!
    ありがとうございます。
    長い間相談に乗っていただいてすみません
    本当にありがとうございました。

    • kagemaru より:

      無事つながるようになってよかったです。一応様子見頂いて不安定になるようならバッファロールーター本体交換も視野して頂くと良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました