スポンサーリンク

ELECOM WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK(E) ポート開放

LogitecからのOEM供給商品では無いELECOMブランドのIEEE802.11ac(draft)高速無線LAN規格に対応した「WRC-1167GHBK / WRC-1750GHBK-E / WRC-1750GHBK」のポート開放設定説明です。両機の特徴と致しましてはなんといっても802.11acをサポートする点です。子機側も802.11acに対応(WDC-867U3)している必要があるものの、最大1300Mbps(WRC-1167GHBKは867Mbps)無線接続速度を得ることが出来ます。その他IEEE802.11b/g/n/a無線規格に対応するので古い無線端末も接続可能です。Wi-Fi設定はWPSプッシュスタート設定と3次元バーコードをカメラで読み取らせるQRコード認証対応、もちろん初期設定シール記載のSSIDと暗号化キーで手動無線LAN設定が可能です。
無線の帯域ですが2.4GHz/5GHzマルチバンドに対応し、電波の強さはメーカー説明によると、木造戸建ての一階に本機を設置した場合でも三階の無線端末まで電波を届ける事が出来る強度を持つと言う説明があります。(個人的には難しいので一階から三階ならPLCの導入が望ましいです。)
備考、両機種共暗号化はWPA2-AES/PSKのみサポートです。それ以外は暗号化無ししか適用出来ません。対応できない端末は暗号化無しとする必要があるのですが不正アクセスを受ける懸念がありますので、古いXPやDSそれにPSPをWi-Fiで繋ぎたい場合は他の無線ブロードバンドルータが適当だと思います。
その他実装する他サービスはありません。例えばUSBポートですが本機は内蔵されませんのでUSBインターフェースのプリンター共有利用やUSBフラッシュメモリを接続してのNAS(ファイル共有サーバ)の構築はルータ側ではサポートされません。
補足、2017年2月発売された「WRC-1750GHBK-E」は基本的に旧製品と性能は同じだが消費電力が18Wから8.8Wと大幅に省電力化されている。消費電力が気になるユーザーにお勧めの新製品と言える。

製品スペック比較表

WRC-1750GHBK-EWRC-1750GHBKWRC-1167GHBK
有線WAN/LAN最大速度1000Mbps
5GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11ac規格)1300Mbps1333Mbps867Mbps
2.4GHz帯無線LAN最大速度(IEEE802.11n倍速モード)450Mbps300Mbps
対応無線LAN規格IEEE802.11b/g/n/a/ac
簡単無線LAN設定WPSプッシュスタート対応
対応無線周波数2.4GHz/5GHz マルチバンド
アンテナ数(内蔵)5GHz帯:送受信 3本 2.4GHz帯:送受信 3本送受信 3本5GHz帯:送受信 2本 2.4GHz帯:送受信 2本
LANポートのクロスストレート切り替え機能Auto MDI/MDI-X (自動でストレートとクロス切り替え機能付き)
対応インターネット全てのインターネット回線に導入可能(ISDN除く) フレッツの方はPPPoE接続設定が必要な場合あり CATV回線はCATVモデムの電源を20分切って電源を入れて機器情報更新を行って頂く必要があります。
動作モードブロードバンドルータ以外の使い方として、無線中継機と無線LANコンバータとして動作させる事が出来ます。
LAN以外のインターフェース無し
搭載サーバー機能無しDDNS
消費電力8.8W18W15W
最大同時接続台数18台非公開

設定画面を表示する

ルータの設定画面を表示するには、ブラウザのアドレス欄にhttp://192.168.2.1/と入力してEnterキーを押して下さい。
以下のログイン画面から次の情報を元にログイン下さい。ユーザー名:admin、パスワード:adminと入力してログインすれば設定画面を表示する事が出来ます。

もしもログインページを表示できない等のエラーの場合、こちらのルータにログイン出来ないを参照下さい.。
問題なく設定画面が開いたら、ポート開放する方は以下を参照。無線LAN設定関連の方はこちら

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.2.50(デフォルトDHCPサーバ割り当て範囲は192.168.2.100から192.168.2.200となります。)
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.2.1
優先DNS:192.168.2.1
代替DNS:空欄
固定できたら必ずパソコンを再起動してください。

ポート開放を行う

設定画面が開いたら、上の設定メニューから”ファイアウォール設定”メニューを開き”ポートフォワーディング”を開きます。

注意、ポートフォワーディング設定ですが登録できるのは3つまでの設定となります。複数ポート番号設定頂く必要が有る場合はDMZを使うか別のブロードバンドルータとお取り替え下さい。
項目の説明

  1. ローカルIPアドレスはポート開放する端末のIPアドレスを指定します。例、192.168.2.50
  2. タイプはプロトコルを指定します。TCPまたはUDPまたはその両方を指定出来ます。
  3. ポートはポート番号です。例、80
  4. コメントは特に必要ないですが、どのような目的の通信ポートなのかわかるようにメモする事が出来ます。
  5. 最後に追加ボタンをクリックで作業完了です。

設定サンプル

基本的なWEBサーバ用の80/TCPポートの設定例です。ポートチェックを行う場合は、ANHTTPDならインストール不要でWEBサーバを動作させてポート開放出来ているかを確認できるので便利です。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.50
  2. タイプ、TCP
  3. ポート、80
  4. コメント、any
  5. 追加


Minecraftサーバの設定例です。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.50
  2. タイプ、TCP
  3. ポート、25565
  4. コメント、any
  5. 追加


UDPポートの設定です。緋想天10800番で説明します。

  1. ローカルIPアドレス、192.168.2.50
  2. タイプ、UDP
  3. ポート、10800
  4. コメント、any
  5. 追加

設定を追加出来ましたら、UDPポートチェックツールを取得して手動ポート10800と入力し回線チェックして下さい。

説明は以上ですが、どうもうまく出来ない、設定手順がわからない場合は気軽にBBSまでご質問下さい。

その他の説明

WRC-1167GHBK説明書

WRC-1750GHBK説明書

コメント

  1. nnn より:

    マイクラのポート開放をしたいのですが25565ー25565で入力して
    適用して、再起動されても全くポート開放されていません

    • kagemaru より:

      もしかしたら二重ルーターの可能性もあるのでエレコムルーターと繋いでいるモデムがあればモデム名教えてもらってもいいでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました