MZK-WG300NX 無線LANコンバータの設定

MZK-WG300NXを無線LANコンバータとして利用する設定手順の説明です。コンバータを設定すればPS3やテレビやビデオを無線LANと有線LANを変換して通信させることが可能です。まずルータ本体のスイッチをconverter側に切り替えて下さい。その上でお使いのインターネットブロードバンドルータに繋いでいただくかパソコンと有線LANケーブルで直接繋いで下さい。それからLANケーブルを繋ぐには図のLANポートに繋ぎます。

接続先無線LAN親機のSSIDと暗号化キーを調べる

無線接続させる無線親機の接続情報SSIDと暗号化キーを調べて下さい。当サイトにも幾つか説明あります。無線親機名+Wi-Fiつなぎかたで検索して下さい。以下はいくつかの例です。

スポンサーリンク

設定画面を開く

MZK-WG300NX ポート開放を参照し以下の様に(インターネットには繋がらなくなりますが)一時的にIPアドレスを固定下さい。後で自動取得に戻して下さい。手順はネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)

パソコンと直接繋いでいる場合はhttp://192.168.1.249/

ユーザー名は同様にadminとパスワードも同様にpasswordです。

セットアップウィザード

設定画面が開いたらセットアップウィザードを開始します。

AP検索ボタンをクリックします(APとはアクセスポイントの略です。)接続先無線LAN親機のSSIDをクリックしてチェックを入れます。

スポンサーリンク

チェックを入れたら次へ

ここ注意です。自動認識している暗号化方式以外はでたらめの場合がありますので、必ず無線ルータの親機が動作している暗号化方式に直して下さい。そうしないと繋がらないです。設定出来たら完了。キー設定に無線親機の確認した暗号化キーを入力します。

こちらはWPA2暗号化方式の画面ですプレシェアードキーに確認した無線親機の暗号化キーを入力。

完了を選ぶとルータが再起動します。再度http://192.168.1.249/の設定画面を開いて、ステータスから無線の構成で接続済となっているかを確認下さい。接続済と表示されていたら繋ぎたいビデオやテレビそれにPS3やプリンターに繋いでもらえればインターネットに繋がります。もしも検索中のままの状態だと暗号化設定か何かが間違えているので再度セットアップウィーザードから再設定頂く必要があります。

ビデオやテレビそれにPS3は通常のLANポートとつなぎます。4つ全てのLANポートを使えるので最低4台までならインターネットに繋ぐことが出いますしHUBを追加すれば更に接続機器を増やすことが出来ます。詳しくは公式コンバータ設定マニュアルを参照

説明は以上です。

その他のポート開設定例

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする