Windows 10 IPアドレスの自動取得の確認 何らかの理由でインターネットに繋がらなくなった場合ご確認下さい。

ポート開放設定していてインターネットに繋がらなくなったりLAN内の通信が不安定になる場合は一度Windows10のIPアドレスが自動取得となっている事を確認してください。固定されている場合だとIPアドレスが競合してたり必要なアドレス範囲で設定されていない問題を治す事が出来ます。Windows 10 ネットワーク接続画面の開く方法参考に以下の画面を開いてください。

パソコンに内蔵もしくは別途取り付けられたLANアダプタを念の為全て以下の作業で自動取得となっている事を確認してください。ローカルエリア接続またはワイヤレスネットワークを右クリック(タブレットの方は長くタップします)してメニューを表示してください。

w10-003-0016

メニューが表示されたらプロパティを開きます。

w10-005001

ローカルエリア接続またはイーサーネットまたはワイヤレスネットワークのプロパティー画面が出ましたら「インターネットプロトコルv4(TCP/IPv4)」を選択して青く反転させます。その上でプロパティを開きます。

スポンサーリンク

w10-005002

図の様にIPアドレスが固定されていたら自動取得に戻してください。DNSサーバーアドレスも同様に自動で構わないです。そのうえでパソコンを再起動します。

w10-005003

説明は以上なのですが、自動取得にしていてもパソコンやワイヤレスのアイコンにびっくりマークが表示されている場合はパソコン内部の日時と時刻設定が間違えている可能性があります。念の為BIOSと言うマザーボードのデバイスコントロールプログラムを起動してBIOSの時刻も正確に修正してから、パソコンの右下の時刻と日時の修正も併せて行ってみてください。

LANのびっくりマークアイコン

説明は以上です。ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)へ戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする