LAN-W300N PGRB IGRB WAN側IPアドレスの確認

ロジテックとエレコムから販売のLAN-WH300AN無線ブロードバンドルータに繋いでいるモデムにルータ機能が無いかを調べる手順です。もしもモデムにルータ機能がある場合はLAN-WH300ANをブリッジモード(APモードとも言う)に切り替えて通信の改善が無いかを確認ください。

設定画面を表示します

LAN-W300N PGRB IGRB ポート開放を御覧下さい。

設定画面が表示されたらブロードバンドルータメニュー管理ツールを開き機器のステータスを開きます。図の様にWAN側設定にあるIPアドレスを確認下さい。ここのIPアドレスが192から開始されていると二重ルータの可能性が高いです。または172や10から開始されるIPアドレスだとインターネットに制限のあるプライベートIPアドレス割り当て契約となる可能性があります。

スポンサーリンク

ポート開放出来ないインターネットに付きましてはプライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。インターネットご契約がわからない場合はホスト名を参照してみてください。ホスト名確認

二重ルータだった場合はAPモード、ブリッジモードと言うのですがそちらの方に動作モードを切り替えて上流にあるルータへポート開放を行なって下さい。手順はLAN-W300N本体の裏面にある切り替えスイッチで行うことが可能です。マニュアル23ページ。

  • ROUTER(ルータモード)
  • AP(ルータモード無効)

切り替えるだけで良いのですが失敗するとインターネットに繋がらなくなる恐れがあるので、可能ならサポートを受けて設定下さい。私に相談してくださっても構いませんその場合はルータ設定BBSまで

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする