PR-200NE AD-200NE RT-200NE PS3/PS4のポート開放

PR-200NE AD-200NE RT-200NEにプレイステーション3(以下PS3)を有線又は無線で接続している場合で、フレンドの招待が出来ない等のトラブルの場合ポート開放を行ってください。

設定手順

まずIPアドレスを以下の様に固定下さい。(固定設定の際必ずUPnPを無効にして下さい)

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

上記の様に固定頂いて、インターネットがまず見れるかを確認下さい。もしインターネットが見ら無い場合は、固定したIPアドレスを自動取得に戻して下さい。その上で、PS3のIPアドレスが自動取得の状態で確認できるIPアドレスを控えてルータ設定BBSまでご連絡頂けましたら改善策案内させて頂きます。PS3IPアドレス確認方法

スポンサーリンク

パソコンからルータの設定画面を開きます

設定画面表示方法は前の個別ポート開放確認のページを参照

設定画面が開きましたら、詳細設定項目から静的IPマスカレードを選択します。

設定画面が開きましたら、ページ下の方にポート開放を設定する「NATエントリ編集」があります。

こちらのPS3基本ポートを必ずまず開いて下さい。

基本ポートの開放設定サンプル

注意事項。必ずエントリ番号は1から指定下さい。もしも他の設定があり1のエントリ番号に何か設定がある場合は設定を中止して、ポートマッピングに既に存在する設定を削除頂いてから設定する必要があります。

エントリ番号:1

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:80

宛先アドレス:192.168.1.150

入力できましたら編集又は追加ボタンをクリックして下さい。

エントリ番号:2

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:443

スポンサーリンク

宛先アドレス:192.168.1.150

エントリ番号:3

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:5223

宛先アドレス:192.168.1.150

次はUDP側の設定を作成します。

エントリ番号:4

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3478

宛先アドレス:192.168.1.150

エントリ番号:5

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3479

宛先アドレス:192.168.1.150

エントリ番号:6

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:3479

宛先アドレス:192.168.1.150

以上で基本ポートの開放設定は作業完了です。こちらの方を参照し必ずルータへの設定反映作業を行って完了してください。

以下は特殊なコンテンツ及びサービスのポートです。

バッドカンパニーヘッドセットのボイスチャット利用時

バッドカンパニーの場合以下のポートを使います。追加設定を行って下さい。

CODの場合

メタルギアソリッドの場合

UDPの5730-5739

TCPの5730-5733

この二つを追加して下さい。範囲設定になるのでハイフンで区切ります

まずエントリ番号7で以下の様に追加して下さい

次にエントリ番号8で以下のTCPを追加して下さい

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする