PS3アドパが出来無いつながっても切れる

プレイステーション3のアドホックパーティでPSPを繋いでプレーしていたら時々切断されてしまう、1時間程度で切れてしまう等のお問い合わせを多数頂きます。

アドホックパーティはリリース以来多数ポート開放案内しましたが、未だ安定していない状況で一番の問題点としましては発売されて間もないPSPのコンテンツはアドホックパーティ向けに通信が安定しないことが一番の問題点です。

改善方法としましては、発売直後のソフトウェアは事実上無く、更新パッチ等のリリースを待つかアドホックサーバーの改善を待つしかありません。(概ね一ヶ月程度で安定します)

発売されてかなりの時間が経過するのに通信が不安定な場合(アドホックパーティ)は、プレイステーション3にグローバルIPアドレスを割り当てる改善させる事が出来る場合があるのでお試しください。

スポンサーリンク

PS3にグローバルIPアドレスを割り当てるには

説明を見る前に、PS3にグローバルIPアドレスを割り当てさせて本当に解決するのか?

  • アドホックパーティが正常に使えません
  • アドホックの回線がよく切れる
  • アドホックパーティーができません

プレイステーション3へグローバルIPアドレスを割り当てるには、ブロードバンドルータを取り除けばPS3へグローバルIPアドレスを割り当てさせることが可能です。

特にCATVインターネットなら簡単ですのでお試しください。

方法はCATVモデムにプレイステーション3を有線LANケーブルで繋いで、CATVモデムの電源を20分程度OFFにしてからON。その上でプレイステーション3のかんたん設定を行えばグローバルIPアドレスを割り当てさせる事が可能です。

その他のインターネットの場合はややコツが必要です。

YAHOOADSL

YAHOOADSLの場合、YBBルータにアクセスしNATを無効とする必要が有ります。その上でYBBルータの電源を20分程度OFFにしてからON、その上でPS3のネットワーク設定のかんたん設定を行って下さい。

スポンサーリンク

LANケーブルの配線などは特に変更する必要は有りませんが、PS3のみ電源投入の状態で作業下さい。

NATを無効にするには、Yahoo BBトリオモデム 3-G 26M ルータ 無効化を参考にしてください。もちろん他のパソコン等はNAT無効時インターネットには繋がりません。

フレッツ光・ADSL

フレッツ光やADSLで、PS3へグローバルIPアドレスを割り当てさせる方法ですがちょっと複雑でして、可能なら2セッションを申し込んでHUBでネットワークを切り分けて頂いてPS3にPPPoE設定を作成してご利用下さい。変に広帯域接続対応NTTルータを取り外すと後で元に戻らなくなる恐れがあります。(自宅全体のインターネットが繋がらなくなるおそれが有ります)

2セッション化は簡単です。こちらの2セッションを申し込むにはを参照下さい。NTTが設置したモデムにHUBをつなぐだけです。

以下の図の様にHUBにはNTTルータとプレイステーション3を繋いで、PS3にはPPPoE設定を作成すればグローバルIPアドレスを割り当てさせてアドパを切断されにくい状況で接続させることが出来ます。詳しくはプレステ3 PPPoE インターネット接続設定を参照

その他のインターネット回線

その他の回線につきましては、eo光は2セッション契約はないのでフレッツ同様にeoのモデムにPS3を直接繋いでPPPoE接続設定を作成すればグローバルIPアドレスを割り当てすることは可能なのですが、他の自宅のパソコンなどがインターネットへ繋がらくなります。

イー・アクセス等のADSLの場合は通信プロトコルがPPPoAとなるのでグローバルIPアドレスをPS3へ割り当てすることは出来ません。

もしどうしてもPS3へのグローバルIPアドレス割り当てが必要な場合は、フレッツインターネットかYAHOOADSLに乗換頂くしか無いです。特に2セッションが便利なのでどちらかと言えばフレッツ光の方がアドパには向いているかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする