スポンサーリンク

PS4 IPアドレス固定

プレイステーション4のポート開放やDMZをルータに設定する際にIPアドレスが変動しないように静的(位置が動かないように、ローカルパスとも言う)なアドレス設定手順の説明です。何故変動すると駄目なのでしょうか?例えば簡単に言うと電話番号の様なもので、例えばNTTさんのサポートセンタ0120116116が頻繁に変更するような事があっては電話が繋がらないですよね。ポート開放も同じでルータに設定したパス(例えて言うと電話番号)にポートを転送して欲しいと設定するのでその番号が変わってしまうと正しく転送されて来ない事となります。

手順

メインメニュー操作説明です。コントローラの上方向ボタン又はキーボードの上矢印キーで詳細メニューを表示します。


詳細メニューの右側に”設定”メニューがあるので選択して決定ボタンを押して下さい。キーボード操作ならEnterキーです。(以下開いて下さいとさせて頂きます。)

設定メニュー一覧で下の方へスクロールして”ネットワーク”を開きます。

ネットワーク画面で”インターネット接続を設定する”を開きます。

どの様にネットワークに接続しますか?は”LANケーブルを使う”を開きます。無線の方はWi-Fiを選ぶのですが少し特殊な操作が必要なのでこちらWi-Fi接続の場合からご覧ください。

どちらの方法でインターネット接続設定をしますか?は”カスタム”を開いて下さい。注意、もしも接続失敗するようならかんたんに変更して下さい。その上でkagemaruへネットワーク環境をご連絡の上ご質問下さい。


ここからカスタムオプション設定となります。IPアドレス設定画面で”手動”を開きます。

以下の画面に切り替わります。ネットワーク環境別にIPアドレスとサブネットマスクとデフォルトゲートウェイとプライマリーDNSを設定する事でIPアドレスを固定(静的)する事が出来ます。基本的にセカンダリDNSは0.0.0.0のままで大丈夫です。

各種項目を決定ボタンを押すと以下の様に0.0.0.0が最初から入っているので削除キー(コントローラー■ボタンです。)で全部消して数値を入力してください。


IPアドレス固定値は接続するルータによって異なります。基本的にPS4IPアドレス確認して頂いた際の最後の数字を2から254に変更して設定できるのですが、ルータのDHCPサーバが加算方式ですので余り2とか3等に設定しない方が望ましいです。競合アドレスを設定するとインターネットに繋がらなくなります。詳細はご利用の各種ブロードバンドルータポート開放説明に個別にIPアドレス設定を記載しているのでそれを参考にして頂ければ大丈夫です。サブネットマスクやデフォルトゲートウェイそれにDNSは確認の時に表示されているアドレスをそのまま入力してください。
設定例、例えばかんたん設定を行って表示されるIPアドレスが192.168.1.2でしたら192.168.1.50辺りに固定すると良いと思います。その他の例はこちら。以下は主にフレッツ光NTTルータの環境のIPアドレス設定となります。

  • IPアドレス192.168.1.50
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.1.1
  • プライマリDNS192.168.1.1

入力するときのドットは0の左横です。間違えると無効な数値ですとエラーとなってしまいますのでご注意下さい。

図の様に全て入力出来たら次へ

MTUは基本的に自動です。

インターネット接続を診断するを行います。

接続結果が表示されます。以下結果のサンプルです。基本的にインターネット接続が成功していれば問題ありません。

  • IPアドレス取得成功
  • インターネット接続成功
  • NATタイプ2
  • 通信速度ダウンロード75.1Mbps
  • 通信速度アップロード42.3Mbps

IPアドレス設定例

その他の環境の設定サンプルです。IPアドレスを確認(こちら)を行う画面を表示して下さい。もし接続失敗となってもかんたん設定に戻して頂ければすぐにオンラインに繋がります。
PS4の接続状況をみるの画面で表示されているデフォルトゲートウェイ別で設定します。

デフォルトゲートウェイが”192.168.0.1“の設定サンプルです。以下共通事項です。プライマリDNSは全て不要です。0.0.0.0のままにしてください。auやイーアクセスルータの環境です。

  • IPアドレス192.168.0.50
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.0.1
  • プライマリDNS192.168.0.1

デフォルトゲートウェイ”192.168.2.1“ロジテックエレコムルータの環境

  • IPアドレス192.168.2.50
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.2.1
  • プライマリDNS192.168.2.1

デフォルトゲートウェイ”192.168.3.1“YAHOOルータ環境

  • IPアドレス192.168.3.50
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.3.1
  • プライマリDNS192.168.3.1

デフォルトゲートウェイ”192.168.11.1“バッファロールータ範囲です。

  • IPアドレス192.168.11.50
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.11.1
  • プライマリDNS192.168.11.1

デフォルトゲートウェイ”192.168.24.1“このアドレスなのですがこれはフレッツ光プレミアムCTUの環境となります。この場合DHCPサーバ割り当て範囲にIPアドレスを固定するとポート開放が出来ないのでDHCPサーバ範囲外と設定して頂ければCTUのポート開放出来ると思いますので以下の様に設定下さい。

  • IPアドレス192.168.24.10
  • サブネットマスク255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ192.168.24.1
  • プライマリDNS192.168.24.1

簡単ではありますが説明は以上です。不明な点等あれば気軽にBBSへご質問下さい。

Wi-Fi接続の方はこちらを参考に設定頂けます。

無線LANで繋いでいる時にIPアドレスを固定するには、最初からWi-Fi設定を行って頂いて途中でカスタムを選んで頂く必要があります。インターネット接続するメニューまで出して頂いて次の様に設定を進めて下さい。
どのように接続しますか?の項目で”Wi-Fi”を選んで下さい。

どたいらの方法でインターネット接続しますか?の項目は”カスタム”を選んで下さい。

SSID一覧が表示されます。暗号化キーご存知なら接続先無線親機のSSIDを選んで次の画面で暗号化キー(Wi-Fiパスワード)入力して頂ければこちらのIPアドレス手動選択画面に切り替わります。

プッシュスタートする場合は画面下の方にスクロールすると1,WPS/2,AOSS/3,らくらく無線スタート設定を選択する事が出来ます。自動設定が完了したらこちらのIPアドレス手動選択画面に切り替わるのでそれぞれのブロードバンドルータ環境の割り当てアドレス範囲内にIPアドレスを固定して頂くことが出来ます。

説明は以上です。

コメント

  1. っま より:

    失礼いたしました。
    接続方法ではなくIPアドレス取得方法がですね。申し訳ございません。

  2. yanye より:

    中国から接続しております。
    IPアドレスが192.168.137.226
    サブネットマスクが255.255.255.0
    デフォルトゲートウェイが192.168.137.1
    プライマリーDNSが192.168.137.1
    セカンダリーDNSが0.0.0.0
    となっております。
    ルーターはTP link (TL-WDR7300)です。
    固定するならどのアドレスが良いと思われますでしょうか。アドバイスいただけますようよろしくお願い致します。

    • kagemaru より:

      ルーター名ありがとうございます。
      DHCP割当範囲の最初の方は避けたほうがいいと思います、通常インクリメント(加算)割当なので
      インクリメント 1,2,3,4,5~と言う順番です。
      なので次の様に固定すると良いかもしれないです。
      IPアドレスが192.168.137.253
      サブネットマスクが255.255.255.0
      デフォルトゲートウェイが192.168.137.1
      プライマリーDNSが192.168.137.1
      セカンダリーDNSが0.0.0.0
      どうしてもコリジョン(競合)するならDHCP設定で予約してしまう方法もあります。

  3. ないと より:

    質問を失礼いたします。
    codmwrのポート開放をしているのですが、モデレートから変わらないです。
    IPアドレス設定 自動
    IPアドレス 192.168.10.10
    サブネットマスク 255.255.255.0
    デフォルトゲートウェイ 192.168.10.1
    プロバイダはocn for ドコモ光
    モデムはPR-400NE
    ルータはAterm WG2200HP
    よろしくお願いいたします。

    • kagemaru より:

      ネットワークの状態ありがとうございます。
      IPアドレスの固定設定は間違っていなのですが
      PR-400NEにAterm WG2200HPを繋いでいるので二重ルーターになっているかもしれないです。
      WG2200HPの設定画面を開いて、現在の状態を開いて頂いて
      https://www.akakagemaru.info/port/buhin/2012wr8600n007.gif
      WAN側IPアドレスの最初の数字、が192から始まるのならそのアドレス全部教えて頂けますでしょうか。
      PR-400NEにDMZを設定してもらえればNATタイプオープンに切り替わる可能性もありますので
      もしも192から始まらないのであれば、ポート開放を見直す必要がありますのでご案内致します。

  4. ないと より:

    返信ありがとうございます。
    WG2200HPを確認したところWAN側のIPアドレスは
    192.168.1.2/24です。
    よろしくお願いいたします。

    • kagemaru より:

      確認頂いてありがとうございます。二重ルーターの様ですね。
      PR-400NEのDMZを設定してみましょう。
      IPアドレスは変更しなくて大丈夫です。
      https://www.akakagemaru.info/port/pr-400nedmz.html
      DMZのIPアドレスに192.168.1.2を指定して設定から保存。
      これでNATタイプ変更するか確認してもらえますか。

  5. ないと より:

    返信ありがとうございます。
    DMZ設定をした所、オープンに変わりました。
    大変助かりましたありがとうございます。
    無知で申し訳ないのですが、二重ルーターですとポート開放をしてNATタイプを
    オープンにするのは難しいのでしょうか?

    • kagemaru より:

      確認頂いてありがとうございます。
      二重ルーターだと下流のルーターへポート開放してあげるだけなので特に難しいと言う事はないです。

タイトルとURLをコピーしました