RT-400KI DMZ設定の説明

RT-400KIに繋いでいるパソコンやそれにPS3又はXBOXのポート開放しなくてはならない場合簡単に出来るDMZ設定手順の説明です。DMZは非武装と言う意図から付けられたサービス名称でその名のとおり無防備となります。PS3等の家庭用組込み系OSは特に問題有りませんがWindows関連はソフトウェアによるファイヤーウォールを導入して設定が望ましいです。

設定の準備

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.1.150

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.1.1

プライマリDNS:8.8.8.8

セカンダリDNS:8.8.4.4

スポンサーリンク

IPアドレス固定完了後もしもインターネットに繋がらなくなる場合は二重ルータの可能性があります。一番多いのは無線で繋いでいる場合で無線機がバッファローやコレガ、IOデータにプラネックスブロードバンドルータ設置の状態での二重ルータ環境が多く見受けられます。よくわからない場合はルータ設定BBSまでご質問下さい。

スポンサーリンク

DMZを設定する

まずルータの設定画面を開いて下さい。RT-400KI ポート開放を参照。

設定画面が表示されたら、詳細設定から静的NATを開きまず。次の項目に下記の設定を入力下さい。

  1. 外部からのパケットを全て特定ホストに中継にチェックを入れる
  2. 特定のホストのIPアドレス:192.168.1.150
  3. 設定ボタンを選択

以上で設定完了です。

PS3の方でDMZを適用する場合、必ずポート転送競合を回避するためにUPnPを無効化にして下さい。

PS3接続が必要なくなった場合、パソコンのメッセンジャーその他WiiやDSの通信にトラブルが生じるので上記無効化したUPnPを必ず有効化に切り替えてください。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする