RV-230SE DMZ設定の説明

DMZ設定は仮想的に指定したパソコンにグローバルIPを割り当てることが出来、ルータ側でポート全開とする事が出来ます。開くポートがわからない場合や、なかなかポートが開かない場合に設定されて見るといいとおもいます。

但し、DMZを設定すると他のパソコンやゲーム関係はポートを利用できなくなりますので複数の機器に個別ポートの開放が必要な場合は作業を中止して静的IPマスカレード設定【

個別ポート開放 静的IPマスカレード/NAT設定を参照】を行ってください。

DMZの設定手順

RV230SEの設定画面を開きます。設定画面表示方法

左メニューの詳細設定から静的IPマスカレード/NAT設定を開きます。

スポンサーリンク

設定画面が開きましたら、以下の外部からのパケットを全て特定ホストに中継する項目にチェックを入れポートを全開にしたい機器のIPアドレス(例:192.168.1.10を入力の場合)を入力し設定ボタンをクリック

最後に必ずルータを再起動してください。ルータが再起動完了するまで1-2分必要になります。その間インターネットやIP電話は使用できませんのでご注意下さい。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする