RV-230SE SPIの無効設定方法

xlinkkaiやスマブラ、プレイステーション3等、主にUDPポートを開く場合、このSPI(ステートフル・パケット・インスペクション)が有効時ポート開放設定を行っても正しく開く事が出来ない様子です。

任天堂Wiiの方は、主にこの作業のみでWIFIサーバへの接続障害は改善すると思いますが、

パソコンやPSP、プレイステーション3関連の方は、この設定に加えて静的IPマスカレード設定に必要ポート番号を開放設定【個別ポート開放 静的IPマスカレード/NAT設定を参照】を行ってください。

SPI無効の手順

RV230SEの設定画面を開きます。設定画面表示方法

スポンサーリンク

左メニューの詳細設定から高度な設定を開きます。

設定画面が開きましたら、以下のステートフル・パケット・インスペクション項目を使用しないに変更し設定ボタンを選択して下さい。

RV-230SE SPI無効

最後に必ずルータを再起動してください。再起動が完了しましたらトラブルが改善されているかをご確認下さい。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする