VISTAのLANアダプタ確認と無効にする方法

LAN(USB無線アダプタ)を別途追加する場合、ご利用のWindowsVISTAにLANが二個ある場合、無効にしないとアダプタを新規に追加できません。

ご利用のWindowsVISTAにLANアダプタが幾つ存在するか確認する方法と無効化にする方法の説明です。

VISTAのデバイスマネージャを開きます

スタートのWindowsロゴマークからマイコンピュータを右クリック頂いてプロパティを選択します。

表示された画面のデバイスマネージャを選択します。

WindowsVISTAのユーザーアカウント許可画面に切り替わりますので、表示された画面にある続行ボタンを選択下さい。

スポンサーリンク

ネットワークアダプタ項目でアダプタが幾つ内蔵されているのかを確認することが出来ます。

LAN AdapterやEthernet AdapterもしくはNICと言う表記がLANアダプタとなります。これは二個あるとUSB無線LANや任意のLANを増設しても正しく動作しません。アダプタをWindows上で無効にすることによって任意に追加したいLANアダプタを認識させる事が出来ます。

無効化したいアダプタは、右クリックして無効を選択すれば停止する事が出来、VISTAへ新規にUSB無線LAN等を増設や取り付けを行う事が可能となります。

注意)XP同様にPPPOEやIEEE1394等はカウントしないので、無効にしてはいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする